無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

5話
(???)
実は…


















(???)
おっ!いたいた!
もう、またこんなとこにいたのか?
って…君は…




○○
○○
あっ、初めまして、、
(???)
まさか、君、○○ちゃんか?




○○
○○
え…そうですけど…
(???)
俺だよ、分かるか?
君のお父さんの兄だよ!





○○
○○
あっ!まさか、ジヒョクおじさん?
(ジヒョク)
そうだよ!思い出したか!
それより…












(???)
お父さん、お姉さんの知り合いなの…?





(ジヒョク)
あぁ、そうだよ。
それじゃ、ユンギ、テヒョン、ジョングク
ジミン、行こっか。





テヒョン
テヒョン
イヤだぁーー!!!離せ!!
お姉ちゃん助けて!!
ジョングク
ジョングク
うわぁーん!!泣
○○
○○
あ、あの!!ジヒョクさん!
(ジヒョク)
ん?なんだい○○。


あ、君も一応親戚だ。
今日、親戚が集まって、この子達の
里親探しをするんだ。来れたら来て欲しい。
○○
○○
なぜ、あなたが育てないんですか?
(ジヒョク)
実は、明後日から海外での仕事が入ってな、
しばらくこっちに帰って来れないんだよ。
海外で暮らすことになる。
○○
○○
子供達も一緒に暮らしちゃダメなんですか?
(ジヒョク)
海外に行っても、落ち着かないからな
置いていくことにしたんだ…。
この子達には悪いけどな。
ユンギ
ユンギ
ねぇ、父さん。
俺は一人でいいから、せめて
こいつらは同じにして…
(ジヒョク)
悪いな、ユンギ…。

さぁ行くぞ。
ジミン
ジミン
(イヤだ…泣
お姉ちゃん助けて…)












皆の背中が遠くなっていく。







離れ離れは、嫌だよね…。


























辛いよ…。



















































よし、行くか!