無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第14話

13話
こ、これは、、、

















○○
○○
すごろく…?
ジン
ジン
なになに?何見てるのー?
ユンギ
ユンギ
……?


何に使うんだ?






と言わんばかりに






顔がしかめっ面になっているユンギくん。笑






この歳でその顔とは…、、笑笑



ナムジュン
ナムジュン
あ!僕、それ得意だよ!
テヒョン
テヒョン
ね?良いでしょ?…ヌナ?
(上目遣い.。.:*・'(*°∇°*)'・*:.。.)
○○
○○
わかったよ。皆で遊べるしね!
テヒョン
テヒョン
やったー!!!ヌナ、サランヘヨ💓
○○
○○
(可愛すぎか…!)
ジョングク
ジョングク
ヌナ!!僕、これ欲しい!!
○○
○○
いいよ!じゃ、お金払って来るね








_お会計後_












ジン
ジン
グゥーー…(お腹の音)
ジョングク
ジョングク
ジンヒョン、お腹ペコペコなのー?
ユンギ
ユンギ
グゥーー……。(お腹の音)
ユンギ
ユンギ
…///
ジミン
ジミン
ユンギヒョンもだー!
テヒョン
テヒョン
ねぇねぇ、どうやってお腹鳴らすの?
テヒョン
テヒョン
どうすれば鳴るの???








テヒョンくん…








鳴らさなくても大丈夫だよ…?笑笑





○○
○○
ご飯、食べる?
全員
全員
食べるーーー!!!








食欲旺盛な子供たち…



いいことですよね!!笑笑