無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第97話

きょもしん DV彼氏
京本side

俺には慎太郎って彼氏がいる。

付き合った当初は優しくてかっこよくて面白くて…
全てにおいて完璧だった慎太郎が大好きだった

だけど、慎太郎は突然DVをするようになった

恐らく仕事が上手く行かずにイライラ、そのイライラを俺にぶつけてるんだと思う

最初の頃は耐えようって思ってたけど、流石に身も心もボロボロ


別れるのが手っ取り早いと思った俺は慎太郎の帰りを待って、別れようと言うことにした








ガチャッ

慎太郎 「……」

「あ、おかえり」

慎太郎 「うん。」

「……ご飯あるから食べてね」

慎太郎 「…(無視」

いつも通りの会話だ






しかし、慎太郎はご飯を食べようしなかった

「食べないの?」

慎太郎 「…(スマホをいじる」

「食べないなら俺一つ言いたいことある」

慎太郎 「…なんだよ」

「俺ら別れよ?…最近慎太郎暴力してくるし…もう耐えられないよ……俺達は離れた方がいい」

そう伝えると慎太郎は視線をこちらに向ける

慎太郎 「……ざけんな…」

「え?」

慎太郎 「ふざけんなって言ってんだよ!!」

その瞬間俺はソファーに引っ張られ乱暴に押し倒された

「え、ちょっと……!」

慎太郎 「許せない……(殴る」

「痛いっ……!…やめて……グスッ…」

慎太郎 「俺から離れるなんて嫌だ…!」








こうして、俺は暴力され、その後無理矢理服を脱がされて…って感じ

俺のこんな人生はいつまで続くのだろう

END







作者から

これはDVというのであろうか

リクエストありがとうございます!