無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第66話

向井康二 誕生日
康二side

今日は俺の誕生日!

メンバーからお祝いしてもらうんや!



深澤 「お、康二〜!」
「ふっかさんどうしたん?」


深澤 「着いてきて!」

俺は手を握られ着いた先は、割と広めのお部屋だった。そこにはケーキとか色んなプレゼントが

岩本 「あ、連れてきた?」
深澤 「うん」

岩本 「康二、お誕生日おめでとう!!」

Snow Man 「おめでとう!!!」
康二 「え!? ほんまにありがと!」



ケーキを食べたりプレゼントを貰ったりで最高の誕生日になった


END








作者から

長々と書く余裕が…康二くん推しの方には申し訳ないです!