無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

2話
ガラッ
クラスのみんな
あ、来たよ。海賊の娘が...
あなた

え...?なんでそれ...

たける
その反応ってことはほんとなんだな!
たける
海賊の娘だからって調子乗るなよ?
あなた

なんの根拠で海賊の娘って決めつけてんの?

たける
聞いたんだよ。先生と話してるの
あなた

盗み聞きか。

あなた

((こいつ...何企んでやがる...。

たける
海賊の娘はこの学校にはいらないんで出てってくれませんかー?【殴ろうとする】
あなた

=͟͟͞͞( ˙-˙ )サ【避ける】

たける
お。なかなかいいじゃん。
あなた

((なめてやがる...。こんな所で本気出したくないんだがな。

あなた

ふっw【鼻で笑う】

たける
隼也!今だ!
あなた

やっぱな。ガシッ【隼也が殴ろうとした棒を掴む】

あなた

こいつは脅しか暴力するために使うもんじゃないからね。ってか、あたしをなめ過ぎ。

たける
つっ...。カチャ【銃を構える】
あなた

やめておいた方がいいよ?それは縅のもんじゃないからw

ドーンッ グラッ【揺れる】
あなた

!?何っ!?

隼也
おいっ!校庭見ろ!船だ!
あなた

船!?

ルフィ
ルフィ
よっしゃぁー!着いたぁ!
ナミ
ナミ
どういう着き方してんのよ...。
あなた

麦わら帽子...。

たける
うわぁ!麦わらの一味だぁ!
あなた

((海賊がこの学校になんの用があるんだ...

あなた

タッ【海賊船に乗り込む】

たける
あいつっ!
続きは次の回で!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ayaka_uotami.1
ayaka_uotami.1
前にFischer's妄想小説を作って載せてた人です。 ケータイがぶっ壊れ、機種変をしたため、ログインできなくなったので新しくアカウントを作くりました。 これから前にやってたFischer's妄想小説を載せていきます! これからもよろしくお願いいたします(*´︶`*) プリ小説ではプリ画と違う小説を出します! まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る