無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第32話

31話
あなた

( ̄□ヾ)ファ眠い...

マサイ
マサイ
眠そw
あなた

Σ(・ω・ノ)ノ

マサイ
マサイ
そんな?wwwwww
あなた

気を抜かしてたw

マサイ
マサイ
そっかw手伝うよ
あなた

ありがと

マサイ
マサイ
あいつら元気だよなw
あなた

うんw
自分でもびっくりwなにより、初めてあったはずなのにあんな仲良くできるのが凄いよ。

マサイ
マサイ
それがシルクだからな〜w
俺はその場の雰囲気でやってたけどちと疲れたw
あなた

そうなんだw
お疲れ様ですw

マサイ
マサイ
うっすw
あなた

あ、モトキ君がお風呂からあがったら入れば?
着替えあればだけど...

マサイ
マサイ
いいの?それと、俺らFischer'sはいつもカバンの中に常備してるからあるよw
あなた

まじかw
どーぞ〜

ガチャ
チョッパー
チョッパー
ただいま〜
あなた

おかえり。

サンジ
サンジ
こいつらwすんげぇ元気だったなw
あなた

充分サンジ君も元気だったけど?w

サンジ
サンジ
おれはレディがいれば元気だぜ‪( ˙-˙ )✧‬
チョッパー
チョッパー
女好きだからなw
あなた

そんな気がしてたw

マサイ
マサイ
ははははっw
続きは次の回で!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ayaka_uotami.1
ayaka_uotami.1
前にFischer's妄想小説を作って載せてた人です。 ケータイがぶっ壊れ、機種変をしたため、ログインできなくなったので新しくアカウントを作くりました。 これから前にやってたFischer's妄想小説を載せていきます! これからもよろしくお願いいたします(*´︶`*) プリ小説ではプリ画と違う小説を出します! まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る