無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第11話

10話
あなた

この中に狙撃手いない?

ゾロ
ゾロ
ん。【指さす】
ウソップ
ウソップ
俺です
あなた

何かしら強い衝撃を与えたらそれが爆発するみたいなやつある?

ウソップ
ウソップ
ある!
あなた

まず、第1体制がロボットみたいな体になる。その時になったらその玉を打って!

シルク
シルク
麦わらの一味の船まで飛ばされたまま帰ってこねぇ。なにしてんだ?
あなた

それで、さっき切れってサボに言ったでしょ?それは、第2体制になったらそこで、切って!

サボ
サボ
おう!
あなた

切ったら、ルフィ!あんたが1発殴る!そしたら狙撃手が打った玉が作動する!それであの生身がでる仕組み!

あなた

生身がでたらそこはルフィの自由で。けど、トドメは指したいからあたしの方向に殴って!

あなた

背後を狙って切るから!

サボ
サボ
ブエナ・フェスタはどうするんだ?
あなた

それは、サボに任せるわ!

あなた

ただ、気をつけて。バスターコール?鳴らすかもしれない。そしたらこの島はなくなる。
鳴らす可能性があるけど。

シルク
シルク
おい!あなたちゃん!
あなた

ん?あ、えーと??

シルク
シルク
おれ!シルク!
あなた

どしたの?

シルク
シルク
海岸線をみろ!
あなた

ん?【海岸線を見る】

続きは次の回で!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ayaka_uotami.1
ayaka_uotami.1
前にFischer's妄想小説を作って載せてた人です。 ケータイがぶっ壊れ、機種変をしたため、ログインできなくなったので新しくアカウントを作くりました。 これから前にやってたFischer's妄想小説を載せていきます! これからもよろしくお願いいたします(*´︶`*) プリ小説ではプリ画と違う小説を出します! まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る