無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

25話
モトキ
モトキ
なにか手伝うことある?
あなた

あっ、えっと、これ持って行ってもらっていいですか??

モトキ
モトキ
(´꒳`    )りょーかいっ
ンダホ
ンダホ
[壁]ω・`)ヒョコ
モトキ
モトキ
なにしてんのw
ンダホ
ンダホ
大丈夫かなーってw
モトキ
モトキ
声掛けなよw
ンダホ
ンダホ
そーするわw
ンダホ
ンダホ
大丈夫?手伝おうか?
あなた

((なぜだ。話したことない人達がすんごい話しかけてくる。

あなた

えっと、これ、切ってもらってもいいですか??

ンダホ
ンダホ
(´꒳`    )りょーかいっ
ンダホ
ンダホ
トントントン
ンダホ
ンダホ
ね、シルクと仲良さそうだけどどうして仲良くなったの?
あなた

自分でもそれがわかんないですよね(・ω・`;)

あなた

一方的にシルク君が話しかけてきてくれて自然にこうなったっていうか...w

続きは次の回で!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ayaka_uotami.1
ayaka_uotami.1
前にFischer's妄想小説を作って載せてた人です。 ケータイがぶっ壊れ、機種変をしたため、ログインできなくなったので新しくアカウントを作くりました。 これから前にやってたFischer's妄想小説を載せていきます! これからもよろしくお願いいたします(*´︶`*) プリ小説ではプリ画と違う小説を出します! まだまだ未熟者ですが、よろしくお願いします!
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る