無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

45
2020/01/05

第12話

No.10
チュッ
you
you
んっ
こんなに長いキスはお互い初めてだ!ってくらい大人のキスを私はいましてるんだ、、、
グク
グク
っはぁ、はぁ
you
you
ついてけない((ボサッ
グク
グク
大丈夫っ俺も初めてだから((ボソッ
チュッ
グク
グク
んっ?
you
you
好きっ!
グク
グク
俺も((ドサッ
you
you
グク?
グクはタオルの上から胸を優しく触ってる、、、
you
you
あっ、
とっさに声が出て顔が真っ赤な状態、でも恥ずかしくて手で顔隠してる、
グク
グク
可愛い顔見せてよ
と言って手を退けた
you
you
は、恥ずかしい//
グク
グク
照れてる可愛い
その後グクは私のアソコに手を入れた
you
you
はぁっん、
グク
グク
きもち?
you
you
ん、きもちい
そう言うとグクは指の数を増やしてスピードを速める
でも意地悪だからグクはある問題を出してくる
グク
グク
今、何本指入れてると思う??
you
you
あ、あっ!、
you
you
にっにほんっっ//
グク
グク
ブッブ〜
you
you
えっ、えっあ
グク
グク
三本だよ?
you
you
そっそうなのっあ
グク
グク
間違えたから指減らすね?
you
you
えっ、、、
というとあんなに早かった手の動きも収まってしまった
グク
グク
何本入れて欲しい?
you
you
んっ。分かんない
グク
グク
じゃあここで終わりにする?
you
you
よっ4本///
グク
グク
うん。分かった
って言って4本指を入れてくれるけど中に入れっぱなしで手を動かしてくれない
you
you
て、動かしてぇ
グク
グク
どのくらい?
you
you
わっ私をイかせてっください、。
グク
グク
はい、お利口さん、
意地悪なグクは手のスピードを気絶しちゃうくらい上げて
you
you
ひゃ、あっ、あっん
私はこんなくだらない声を出す事しか出来ないのにイってしまった
グク
グク
そろそろイれていいよね?
you
you
う、うん
グク
グク
んっもうちょっと力抜いて?
you
you
抜きたいけど抜けない
というとグクは私の胸を、乱暴に揉んだ、
you
you
あっ、
そしたら私は自然に力が抜けたと思ったらグクは腰のスピードを早めた
グク
グク
んっん
you
you
んっあっあっあ
グク
グク
もうイっちゃう、
you
you
私も
と言って2人はお風呂場でイっちゃいました☆
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一応🔞だけどあんまり得意じゃなくて、、、内容がよく分かんなかったらすみません!!これでも頑張った方です!