無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

かぶと狩りじゃぁぁぁあ

もずくさんがリクエストして下さったお話です。



🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹


やって来ましたこの季節!!

暑っついのに堅苦しい制服を着て見回り…

夏用の制服欲しいんだよね…ちゃんとしたやつだよ?

太陽がギラギラ眩しい今日、降って湧いた災難。



会議なのか分からないけど、全員が集合させられた。







この部屋には空調設備が全くないのでとっても暑い。

そんななか、汗ひとつかかないで寝ている総悟兄はすごいと思う。



するとゴリ兄が咳払いをして話し始めた。
近藤勲
近藤勲
今日集まってもらったのは他でもない。
今年も将軍のカブトムシが逃げ出してしまったそうだ。それもルビーのような色の珍しいものだ。
隊士
えー。なんで俺らが捕まえなきゃ行けないんだよ。
隊士
この前もろくな事なかったし。
松平 片栗虎
松平 片栗虎
つべこべ言わずに3秒以内に支度しないとドタマぶち抜く。
松平 片栗虎
松平 片栗虎
1…

💥💥🔫
隊士
2と3はァァ?!
松平 片栗虎
松平 片栗虎
しらねーな。男は1だけ覚えとけばいいんだよ。

そんなこんなで捜索を開始し、私たちはお城の近くの森へきた。

前回はここに居たしね。


ムシムシと暑い森の中を歩きながら作戦を考えることになった。
近藤勲
近藤勲
やはり全身に蜜を塗っておびき出そう!!

前回やってたよね、それ。
あなた

でも失敗してたじゃん。

沖田総悟
沖田総悟
じゃあみんなでカブト虫になりきりやしょう。
コレで。といい前回着ていたカブト虫の着ぐるみを何個か取り出した。

総悟兄って感とかは鋭いけど、抜けてよね…。 人のこと言えないけど。
沖田総悟
沖田総悟
なんでみんなだまるんでぃ。てか、チビ俺の事バカにしただろ。

ほらね。気づかれました。怖い怖いー。



土方十四郎
土方十四郎
そんなの暑苦しくて着れねぇよ。ここは蜜の代わりに木にマヨネーズを塗ろう。


そう言って木にベチャベチャマヨネーズを塗り始めた。 これも前回やってたね。
沖田総悟
沖田総悟
土方さん、自然破壊しないでくだせぇよ。
俺らまでマヨ臭くなっちまう。
土方十四郎
土方十四郎
マヨ臭いってなんだァァ!!

そう言って総悟兄を追いかけ回した。

サザ○さんとカ○オみたいだね。

ひとつ違うのはカ○オがサザ○さんに捕まらないこと。


山崎 退
山崎 退
ここは手分けして探しましょうよ。
近藤勲
近藤勲
地道だな。
沖田総悟
沖田総悟
ジミーだけに地味な考えだな。
土方十四郎
土方十四郎
でも一番まともじゃないか?
あなた

この中だったらね。

考えている時間も勿体ないし行動しようという事で、その作戦に決まった。

近藤勲
近藤勲
暑いから体調に気おつけろよ、あと転ぶなよ。

転ぶなって遠足の先生みたいだね…(笑)

沖田総悟
沖田総悟
転ぶなって言われてすぐ転ぶ奴って必ずいるよなァ。
と馬鹿にした目で私を見てきた。
あなた

フッフッフッ、私が転ぶとでも?


そうドヤ顔で言った瞬間木の根につまずいた。
あなた

うわっ。

沖田総悟
沖田総悟
ほらなドジチビがコケた。
あなた

誰がドジチビだ!それにこれは転んでないんだから、つまずいただけだからねっ!!


走って追いかけようとすると

トシ兄が、まじで転ぶからやめておけと言われたので仕方なく追いかけるのを諦めた。
山崎 退
山崎 退
ていうか、沖田隊長達探してますか?!
あなた

総悟兄黙ってイヤホンを付けて知らん振りをしている。
山崎 退
山崎 退
もぉーちゃんと探してくださいよー。
あなた

ハイハイ。



とぼとぼ森の中を歩いていると声が聞こえてきた。



「銀ちゃん、このカブトムシ欲しいアル!!」

「神楽ちゃん、これほんとにカブト虫?ルビーのような色だけど…」

「どーせコガネムシに誰が赤いインク塗っただけだろーが。それより金になりそうなやつ見つけてくれよ。」




カブト虫、ルビーのような色…

みんな顔を見合わせて頷いた。

それ将軍のやつやん!!


ていうか銀ちゃんって銀ちゃん達も来てたの!!

前回もあった気がするけど…

トシ兄はあからさまに嫌な顔をしている。

あなた

どどど、どうする?

土方十四郎
土方十四郎
アツいらと関わるととろくなことがないからな。
近藤勲
近藤勲
この間は散々だったしな。
沖田総悟
沖田総悟
バレないようにしないといけやせんね。
あなた

だな。

山崎 退
山崎 退
でもどうやって…


「あれ、あなたアル!!」

「あらあらみんな揃って何してんのー?」

「お仕事ですか?お疲れ様です。」



でたー!!最悪だァァ。
あなた

や、やっほー。神楽達こそ何してるの?

志村 新八
志村 新八
僕らはカブト虫を探してるんです。
坂田 銀時
坂田 銀時
今月厳しくてな〜。
志村 新八
志村 新八
それは銀さんがパチンコで…
坂田 銀時
坂田 銀時
違いまーす。銀さんそんなことしてませーん。今月は仕事が少なかっただけですぅ。
パチンコで、負けたんだなと察しその事についてはスルーする事にした。
神楽
神楽
おいクソサド!!今度こそ私が勝つアル。
最強の定春36号を連れてくるから脇洗って待っとけヨ。
志村 新八
志村 新八
神楽ちゃん、脇じゃなくて首ね。
沖田総悟
沖田総悟
受けて立つぜ。さど丸42号は今までとは比べ物になんねぇからな。


お互い睨み合ってバチバチと火花がちっている。

坂田 銀時
坂田 銀時
てめーら、この前言ったこともう忘れたのか…。
志村 新八
志村 新八
いや、銀さん誰も聞いていませんよ。

神楽は最強のカブトムシを求め走って言ってしまった。

私達も近くにいたと思われる将軍のカブトムシを探しに出た。


🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹

すいません。続きます!!