無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

夏って言ったらかき氷?ソフトクリーム?
あなた

よっしゃPLAYBALL!!


そう言って相手コートにいる将ちゃんに向かってサーブをした。

まずはウォーミングアップという事でそんなに強くはサーブしてないが、ボールが帰ってこなかった。


なぜなら…

将ちゃんの顔面に誰かのビーチボールが当たってしまったからだった。

将ちゃんは…気絶しているようだった。

すると持ち主らしき人が走ってきた。
坂田 銀時
坂田 銀時
いやーすいません。力加減が出来なかったみたいで…ほら神楽とりあえず謝っとけ。
神楽
神楽
私のせいじゃないヨ。新八がブロックミスっただけアル。
志村 新八
志村 新八
あれは絶対無理だろーがァァ!!
志村妙
志村妙
神楽ちゃんも力加減しないとダメよ。
坂田 銀時
坂田 銀時
ほんっとすいませーん。て、あれ多串君じゃん。

どうやらボールを当てたのは銀ちゃんみたいだ。

神楽のフルパワーのアタック受けたらこうなるよね…。
土方十四郎
土方十四郎
お前の仕業か腐れ天パ!!どーしてくれんだよ!!
坂田 銀時
坂田 銀時
いやー神楽もわざとじゃないんだしさ、許してやってよ。
そう二人がいいあってる間にゴリ兄達は将ちゃんの手当をしていた。
土方十四郎
土方十四郎
あれ、将軍だぞ。
坂田 銀時
坂田 銀時
え、まじあれ将軍?
志村 新八
志村 新八
どうするんですか銀さん!!打首決定ですよ!!
神楽
神楽
でも、お前ら警察がちゃんと護衛しておけばよかっただけアル。私悪くないネ。
あなた

え!私も死にたくない。

沖田総悟
沖田総悟
じゃあここはビーチボールで決めやしょう。
いやなんでそうなる!?

そんなにビーチボールやりたかったのかな。

神楽
神楽
上等だヨ、こらァ。私たちが勝ったら将軍怪我させたのは見逃せヨ。




みんな賛成したのでビーチボール対決をすることになった。
沖田総悟
沖田総悟
第1回夏だ、海だ、ビーチボール大会。
土方十四郎
土方十四郎
じゃ、ねーだろぉぉ!!
将軍も倒れてるし遊んでる場合じゃねぇよ。
坂田 銀時
坂田 銀時
そー硬いこと言うなよ、もう準備出来ちゃってるしさ。
あなた

そうだよ!!準備OK?




そんな訳で
第1回夏だ、海だ、ビーチボール大会。

チーム万事屋VSチーム真選組

開催!!

サーブはチーム万事屋の妙姉さん。

姉さんのサーブはとんでもないスピードでゴリ兄の顔面にヒット。

ボールは宙を舞った。そこをすかさず私が上げて、総悟兄がアタック。

ボールは相手コートの線ギリギリに落ち、私たちの得点となった。


神楽
神楽
何やってるアルか新八!!そこはお前が拾うとこアル。
志村 新八
志村 新八
え、僕のせい?!今のは銀さんじゃないんですか?!
坂田 銀時
坂田 銀時
なわけねーだろ、明らかに新八のミスだぜ。
志村妙
志村妙
まぁまぁ、挽回すればいい話よ。


次のサーブはトシ兄。

相手は新八、銀ちゃん、神楽と繋ぎ帰ってきた。

強烈な神楽のアタックを涼しい顔をして総悟兄がとった。

ゴリ兄がトスを上げて私がアタックを決め…ようとしたがまさかの空振り。




土方十四郎
土方十四郎
おいィィィ!!
コートに落ちる寸前何とかトシ兄が拾い相手コートに返した。
あなた

さすがフォロ方十四フォロー!!

土方十四郎
土方十四郎
ったく、危ねーよ。


相手もスムーズに繋ぎボールがトシ兄の方に返ってきた。

トシ兄が、ひろおうとしたがそこにマヨネーズが飛んできた。

トシ兄はボールではなくマヨネーズを取りに行ってしまい、私達もフォローすることが出来ず相手の得点になってしまった。
神楽
神楽
銀ちゃんナイスアル!!
土方十四郎
土方十四郎
今のは反則だろーが。

審判のザキくんの方を見ると_
山崎 退
山崎 退
え、あー反則だと…
坂田 銀時
坂田 銀時
いやいや、そんなルールないから?!マヨネーズ投げちゃダメとか聞いてないから?!
銀ちゃんは子供みたいに言い訳をし始めた。
神楽
神楽
そうだヨ。ルールにはないネ。
山崎 退
山崎 退
うぅ〜。じゃあ次からなしってことで。

2人の勢いに負けて今のはありになった。

そんなんでいいのかよ審判…と思いつつも気お取り直して次。


実力はほぼ互角、なかなか決着がつかなかった。

何度もラリーを続けるとチャンスボールがきたので私は思いっきりアタックを決めた。

しっかりと場所も狙ってとれないようなところに打ったはずだったが、取られてしまった。

姉さんの強烈なアタックが返ってきて点数を取られてしまった。


坂田 銀時
坂田 銀時
新八、さっきの良かったぞ!!
神楽
神楽
メガネの癖にやるアルネ。
志村 新八
志村 新八
メガネの癖にってなんだよ!!ていうかさっきの僕じゃないですけど…
神楽
神楽
じゃあ、姉御アルか?
志村妙
志村妙
え?私じゃないけど。

え、じゃあ私のアタックをとったのっていったい…誰?