無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

待ちに待った海の日〜俺編〜
          まじか.....




??:あなたさん。意外と泳げますね。
あなた
まぁね。
あなた
あ、あぁうん。
   俺は、飛鳥が好きなのに。何してんだろ。
           飛鳥は.....
飛鳥
飛鳥
.....
         ずっと俯いてる....
あなた
俺、最低だな。
麻衣さん
麻衣さん
ねぇ〜!
麻衣さん
麻衣さん
あっちで、砂のお城作ろ!
麻衣さん
麻衣さん
あなたくん。飛鳥ちゃんのとこ行っておいで。(コソ
あなた
あ.....
飛鳥
飛鳥
......
         行かなきゃ.......
          〜海の家〜
あなた
飛鳥....
飛鳥
飛鳥
遅い。何分待たせるつもり?
あなた
ごめん。
飛鳥
飛鳥
一緒にいるっていってたじゃん...
あなた
ごめん。遅くなって。急だったから、断れなかった。
飛鳥
飛鳥
言い訳はいい。早くこっち来て。
あなた
うん。ありがとう飛鳥。
     もう、決めたんだ。一緒にいるって。
                  心配させちゃいけない。
あなた
ご飯、食べたら、あっち行こ?
飛鳥
飛鳥
うん。いいよ。