無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

遅刻してきた隣の子
クラスの子
クラスの子
なぁなぁ知ってる?
クラスの子
クラスの子
齋藤飛鳥って子...めっちゃ可愛いらしいよ。
       ん?俺の隣の子だよな?
クラスの子
クラスの子
モデルやってるってよ。
クラスのみんな
クラスのみんな
マジで?モテるだろうな。
カイト
カイト
なんかりょーたの隣の子来てないのに人気だね。
あなた
それな。なんでだろ。
        ガラガラガラ...
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
おはようございます......
山崎先生
山崎先生
おはよぉー!担任の山崎です!よろしくね!
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
よろしくお願いします......
山崎先生
山崎先生
飛鳥ちゃんの席は...あそこ!
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
......
        ずっと見られてる....
山崎先生
山崎先生
はい!席座って座って!
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
はい.....
                                席に着く
カイト
カイト
初めまして!俺カイト!よろしくね!
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
うん、よろしく...
あなた
俺、りょーたです。よろしく。
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
うん。
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥です。よろしくね。
カイト
カイト
飛鳥ちゃんね!よろしく!俺らのこと呼び捨てでいいよー
あなた
おい、カイト!
齋藤飛鳥
齋藤飛鳥
わかった。よろしくね。あなたと、カイト。
カイト
カイト
うん!
     はぁ.....カイトについていけない....
山崎先生
山崎先生
よし!それじゃあ、自己紹介タイムは終わり!入学式の会場行こっか!準備してー。
クラスのみんな
クラスのみんな
はぁーーーい。