無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

ある朝 ー飛鳥編ー
飛鳥
飛鳥
ん....
飛鳥
飛鳥
はぁ....ねむ....
_
_
Zzz....
私の隣には、気持ち良さそうに寝ているあなたがいる。
飛鳥
飛鳥
....可愛い。
           ナデナデ
飛鳥
飛鳥
ココア飲も。
飛鳥
飛鳥
はぁ....おいし。
飛鳥
飛鳥
あなた、もう起きたかな....?
            ガチャ
_
_
んー....あすかぁ?
     寝ぼけてる笑   ほんと可愛いんだから。
飛鳥
飛鳥
おはよう。飛鳥ちゃんだよー
_
_
こっち来てぇ?
           ギュー
_
_
甘い匂い....する。
飛鳥
飛鳥
ココア飲んでた。
飛鳥
飛鳥
あなたも飲む?
_
_
ううん。大丈夫。今は、飛鳥と....
飛鳥
飛鳥
ん?なんて?
_
_
Zzz....

          あ....寝てる。
飛鳥
飛鳥
無理して起きなくても、飛鳥ちゃんはいるよ〜(ボソッ
_
_
あ、すかぁ....
彼が寝ぼけている時も、甘えてくる時も全部大好きな飛鳥ちゃんです。