無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

学校1の可愛い女子
今日から、この学校で生活するのかー
あなた
今日からこの学校で生活するのかー
あなた
たくさん友達作らないと...
                              〜教室前〜
あなた
ここか
カイト
カイト
初めましてー!
あなた
おぉ
あなた
初めましてー
カイト
カイト
俺、カイト!よろしくね
あなた
よ、よろしく。
カイト
カイト
緊張してるの?
あなた
してるよー。
カイト
カイト
そっかー。まぁ、とりあえず入学式頑張ろ?笑
あなた
そうだな笑
カイト
カイト
行こうぜ。
あなた
うん。
山崎先生
山崎先生
はぁーい席座ってー。
カイト
カイト
お!担任かな?
あなた
担任かも。
山崎先生
山崎先生
はい!今日から1組の担任の山崎怜奈です!みんな楽しく過ごそうね!よろしく!
カイト
カイト
元気良さそうだね笑可愛いし。
あなた
そうだな。
                   この人が担任か。楽しくなりそう
山崎先生
山崎先生
えーと、まだ入学式まで時間あるから、何かゲームをしましょう!
クラスのみんな
クラスのみんな
ウェーーーイ!
山崎先生
山崎先生
ふふ笑 じゃあ、みんなと仲良くなるためにジャンケンをして負けた方が自己紹介しよっか!
カイト
カイト
なんかゲームっぽくないね笑
あなた
そうだね(笑)
             俺の隣の人は......
あなた
あれ?いない......
カイト
カイト
ほんとだ。せんせー!
山崎先生
山崎先生
どうしたの?カイトくん。
カイト
カイト
こいつの隣がいないみたい。
山崎先生
山崎先生
あー!齋藤飛鳥ちゃんね!あの子入学式までに来るって連絡してあったけど....
山崎先生
山崎先生
じゃあ、あなた君は私としよー?
あなた
は、はい。
 なんだ来てないのか。齋藤飛鳥さんね...俺の隣は。