無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第58話

冬の季節
飛鳥
飛鳥
最近寒くなってきたね。
_
_
そうだなぁ。寒いとどこも行けれなくなるし....
飛鳥
飛鳥
えーどっか行こうよ。
_
_
んー?まぁ、いいけど。
飛鳥
飛鳥
今日はとりあえず晩御飯の食材買わないといけないから、スーパー行こ?
_
_
うん。準備するね。
飛鳥
飛鳥
あたしも
            ....
_
_
あーすかっ
            ギュッ
飛鳥
飛鳥
わっ
高い身長を活かした服装に、ナチュラルにセットしてある髪型....
飛鳥
飛鳥
....っこいい。
_
_
ん?なんてー?
飛鳥
飛鳥
....かっこいいの!
_
_
あ....///
_
_
ありがとう笑
飛鳥
飛鳥
わ、私どんな服装にしたらいいの?
_
_
んー。飛鳥の好きな服装でいいけど、寒いからあったかい格好がいいと思うよ!
曖昧な答えじゃなくて、ちゃんと気遣いをしてくれる彼にまた惚れた。
_
_
飛鳥。服買いに行きたい。
飛鳥
飛鳥
また今度ねー。
_
_
んー。明日は?
飛鳥
飛鳥
明日ねぇ....
_
_
ねぇ、明日行こ!
飛鳥
飛鳥
ふふっ笑  わかったから笑
明日行こうね。
_
_
うん!
子どもっぽいというか、たまーに出るワガママな彼もまた好き。
_
_
飛鳥、こっち来て。
飛鳥
飛鳥
んー?
       手を引かれ、ハグをされる
飛鳥
飛鳥
わっ。
_
_
つーかまーえたっ
_
_
....逃がさんよ?
飛鳥
飛鳥
はいはい。わかったから笑
ちょっと待ってて。
_
_
待てない。俺が脱がしてあげる。
         ベッドに押し倒され
_
_
....たっぷり満たしてあげる。(ボソッ
飛鳥
飛鳥
..../////
       大人な彼もすごい好き。
飛鳥
飛鳥
ほんとに高校生かよ///
_
_
飛鳥もね....ん