無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第63話

嫉妬
飛鳥
飛鳥
....ねぇ、何の話してたの?
_
_
あぁ。藤田さんが麻衣さんの知り合いで、面白いよね〜って話してた。
飛鳥
飛鳥
....他には...?
_
_
....っとねぇ....
         なんか、照れてる....?
_
_
ま、麻衣さんから聞いて!
_
_
ご飯食べよ?
飛鳥
飛鳥
あ、う、うん....
       ................................................
飛鳥
飛鳥
ごちそうさま。美味しかった。
_
_
ほんと!?良かった。
飛鳥
飛鳥
お風呂、入ってくるね。
_
_
一緒入らんの?
飛鳥
飛鳥
うん。今日は、1人で入る。
_
_
わ、わかった...
              ーーーー
飛鳥
飛鳥
はぁ....
        嫉妬....してるのかな....
飛鳥
飛鳥
ち、違うよね。
            ーーーー
飛鳥
飛鳥
はぁ、気持ちよかっ....わっ。
            ドンッ
     手を引かれ、あなたに壁ドンされる
_
_
飛鳥....なんかあった?
飛鳥
飛鳥
な、なんもないけど....
_
_
疲れてるだけじゃないでしょ?
飛鳥
飛鳥
....あなた。
_
_
ん?
飛鳥
飛鳥
あなたが、まいやんと話してるから、その....
_
_
....嫉妬?
飛鳥
飛鳥
コクッ
_
_
はぁ....良かった。
             ナデナデ
_
_
ごめんな。
_
_
俺だって、飛鳥が誰かと話してるだけで嫉妬するのに....
_
_
気持ちに気づいてなくて....ごめん。
飛鳥
飛鳥
う、ううん。だ、大丈夫。
_
_
強がらんで。
_
_
実は、麻衣さんに飛鳥の色んなことを聞いてたんだ。
飛鳥
飛鳥
....え?
_
_
何が好きかとか、何をしたら喜んでくれるかとか。
飛鳥
飛鳥
....そうなの?
_
_
でも、まずは....
               ギュッ
_
_
近くにいることを伝えないといけないって気づいた。
飛鳥
飛鳥
....うん。
_
_
俺だって怖いんだよ。飛鳥がいつか遠い存在になることが。
_
_
人に聞く前に自分で行動しないといけないよな。
飛鳥
飛鳥
....あなた。
_
_
ん?
飛鳥
飛鳥
お風呂入ってきて。
飛鳥
飛鳥
続きは、お風呂に上がってから....ね?
_
_
お、うん。待ってて。早く上がるけん。
飛鳥
飛鳥
うん。
               チュ
飛鳥
飛鳥
..../////
_
_
大好きだよ。
嫉妬するのは重いって思ってたけど、あなたなら大丈夫って気づいた。これからもよろしくね。