無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

今日は、いつもとまして積極的な彼女
飛鳥
飛鳥
あなたー
あなた
んー?
飛鳥
飛鳥
ギューして
        どうしよっかなー笑
あなた
えー
あなた
これから、本読むからダメ
飛鳥
飛鳥
お願いっ
あなた
ダーメ
飛鳥
飛鳥
(´・ε・`)
あなた
お茶飲む?
飛鳥
飛鳥
ううん。いらない。
あなた
眠いから、ベッド行こ。
飛鳥
飛鳥
私も行く!
あなた
だーめ
飛鳥
飛鳥
なんでぇ....?
           ふふっ笑
         可愛いなほんと。
あなた
嘘だよ。はい、おいで
飛鳥
飛鳥
もう、バカ。
           ギュッ
飛鳥
飛鳥
ベッド行こ?
あなた
うん
  .............................................................................
飛鳥
飛鳥
あなた....チュ
_
_
ん....
        激しくしたいな....
         舌を絡める
_
_
はぁ....んっ
飛鳥
飛鳥
はぁ....あ...っ
_
_
今日はやけに積極的だね笑
飛鳥
飛鳥
うるさい。
飛鳥
飛鳥
あなた、キス上手い。なんで?
_
_
さぁね。
飛鳥
飛鳥
彼女....いたの?
_
_
....いたよ
飛鳥
飛鳥
え............?
_
_
だけど、2ヶ月もせんうちに別れたよ。俺には合わなかった。
_
_
今はもう、飛鳥しか見えない。
飛鳥
飛鳥
ほん....と?
_
_
うん。約束する。
飛鳥
飛鳥
大好き。
飛鳥
飛鳥
............したい。
_
_
我慢してたからね。
飛鳥
飛鳥
うん。めちゃくちゃにして?
ただヤるだけだと愛が伝わらないのかもしれないけど、俺らは他のカップルとは違うから。