無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第40話

俺の役目
あなた
飛鳥、帰ろ?
飛鳥
飛鳥
うん、待ってて。
     飛鳥、最近、スカート短いなぁ....
飛鳥
飛鳥
できたよ。行こ? 
あなた
あぁ、うん。
あなた
なぁ、飛鳥。
飛鳥
飛鳥
ん?
あなた
寒いでしょ。俺のパーカー貸そうか?
飛鳥
飛鳥
ううん。大丈夫だよ。
俺と飛鳥は、結構身長差があって、服のサイズも全然違う。
  あんまり、飛鳥のこと見られたくないなぁ....
飛鳥
飛鳥
ねぇ、寄り道して帰らない?
飛鳥
飛鳥
商店街行こ?
あなた
しょ、商店街?!
飛鳥
飛鳥
う、うん。
あなた
だ、ダメ。家帰ろ。
飛鳥
飛鳥
え〜
あなた
ほら。手。
飛鳥
飛鳥
Boo
あなた
ごめんね。ヤンキーに絡まれるの怖いし。飛鳥助けれないかもしれないじゃん?
飛鳥
飛鳥
それを助けてくれるのが彼氏さんじゃないの....?
あなた
!?
とりあえず、今日は、もうすぐ暗くなるし、スーパー行って買い物しよっか。
飛鳥
飛鳥
............うん。
あなた
(家に帰ったら沢山やって欲しいことやるから。ボソッ
飛鳥
飛鳥
/////
あなた
いい?
飛鳥
飛鳥
うん。
           〜家〜
飛鳥
飛鳥
ただいまぁー
         飛鳥が荷物を置く
           グィッ
飛鳥
飛鳥
わっ
          ぎゅー
あなた
はぁ....飛鳥、スカート短い。
飛鳥
飛鳥
え....?
あなた
見られてたらどうすんの。
飛鳥
飛鳥
えっと............
あなた
はぁ。とりあえず、、みんなに飛鳥の足見られたくないから、せめて登下校は、コート貸してあげるから、それ着て。
飛鳥
飛鳥
あ、はい。
あなた
うん。よしよし
           ナデナデ
飛鳥
飛鳥
もしかして、ヤキ...
           ちゅ
飛鳥
飛鳥
/////
あなた
それ以上言わない。ご飯作ろ。
飛鳥
飛鳥
う、うん。
       俺の役目って、なんだろ。
    ただのヤキモチなのに、怒っちゃって。