第6話

◎心がステップして
1,606
2018/10/03 10:51
ふんふふーん♪
今日は涼さんとお出掛け。
珍しく早起きしちゃったよ。

…ん、誰かからLI〇Eがきた。
もしかして涼さんかも、と思ってスマホを見ると、飛鳥だった。
何だ、飛鳥か
一応開いてみると、
飛鳥
ねぇどうせあんた今日暇でしょ、遊ぼ
何だよ私を家で歌ってみた聴いてるだけの暇人だと思ってるなこいつ。
まぁ実際そうなんだけど、今日は別。
ざんねーん
今日は予定があるんですぅー
はい、送信。
私をただの暇人だと思っていたら大間違いだぞ!
飛鳥
え、マジで?信じらんない
信じろ
飛鳥
何かあんの
バイトの先輩と出掛けるんですぅー
パラダイスですぅー
飛鳥
え、前言ってたいっけめーんの先輩?
そうそう
飛鳥
え、マジで?
あんたの妄想じゃないの?
めちゃくちゃ現実だわ馬鹿
もう、この子ったら物分かりが悪いんだから。
飛鳥
え、マジで、おめでと
あざす
飛鳥
存分に楽しめよ
あと、明日は遊ぶから
おけ
口も悪いし、何でも自分の都合のいいように決めつける癖があるけど、何だかんだ言って優しいんだよな。

飛鳥が言うように、今日は存分に楽しんでやる。


…楽しみすぎて30分も前に着いちゃった…
何だよ子供かよ私、わくわくしすぎだろ。
そう思いながら待っていると、5分も経たないうちに涼さんが現れた。
澤田 涼
あれ、早いねw
涼さんこそw
もしかして涼さんも楽しみにしてくれてたのかな。
そうだったら、嬉しい。
澤田 涼
それで、今日行く所なんだけど
はい
澤田 涼
じゃじゃーん
そう言って涼さんが見せてくれたのは、何かのチケットだった。







よく見ると[Eve ワンマンライブ]と書いてある。




えぇぇぇ!?
ちょ、これ、本物ですか!?
澤田 涼
本物だよ~、あなたちゃんがEveくん
好きって言ってたから、チケット取っちゃった
取っちゃったって、今回かなり倍率
高かったんですけど!?
澤田 涼
まぁそれはちょっと色々あってね
色々って何ですかぁ~
澤田 涼
まぁそれは会場着いてから説明するよ、とりあえず電車乗ろ!
…はい!
何だよこの人、性格までイケメンかよ。
涼さんと出掛けられるだけで夢のようだと思っていたのに、Eveさんのライブまで行けるなんて、今日は本当に幸せな日だ。



澤田 涼
はい、ここで降りるよ
ここが…Eveさんのライブ会場への
最寄駅…
そう言って、私は駅舎を拝む。
澤田 涼
最寄駅まで拝むんだw
いやもう、Eveさんが絡んでくると
何でも尊く思えますねw
澤田 涼
本当にEveくんのこと好きなんだね
はいっ!大好きです!
澤田 涼
あははw
大好きな人に今日会えるわけだ
本当にありがとうございます!!
澤田 涼
いえいえw
何かもう涼さんが神に見えてきた。
え?Eveさん?Eveさんは、神を超越した存在←
澤田 涼
それじゃあ、ライブまでだいぶ時間
あるけどどうする?
…あ、お昼ご飯食べてからで良いんで、行きたい所があるんですけど…
行っても良いですか?
澤田 涼
うん、良いよ