無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第3話

深呼吸


………深呼吸…深呼吸……。

大丈夫、大丈夫……

普通に話せる…私達のことを話せばいいだけ…
ガラガラッ
堀江 莉奈
堀江 莉奈
…失礼します
相川 桃也
…、?
相川 桃也
君は…誰、かな?
堀江 莉奈
堀江 莉奈
…えっと…………桃也と、恋人だった、人です、
相川 桃也
…………そーなんだ
堀江 莉奈
堀江 莉奈
…ごめんなさい……
相川 桃也
え、?
堀江 莉奈
堀江 莉奈
私が…あの日のデートで……我儘を言ったばかりに…
相川 桃也
…大丈夫だよ?
相川 桃也
俺は、このとーり?元気だし、生きてるしね笑笑
堀江 莉奈
堀江 莉奈
…うん
堀江 莉奈
堀江 莉奈
ありがとう…っ!
相川 桃也
いーえ笑
じゃあまた明日学校でね〜
堀江 莉奈
堀江 莉奈
【病室を出る】


良かった、ちゃんと話せた。。。。
…あれ、?
私、ちゃんと『あなたの恋人です』って言えたっけ…?
…嫌な予感。