無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

集まって紹介
ある日の夜
あなた

ねえ、姫ちゃん

なーに?
あなた

私さ、穴に落ちる前ってお風呂に入りたいって思ってたんだけど…

え?お風呂?
入ったよね?
あなた

そうなんだよね…

じゃあ、穴に落ちる日って何してた?
あなた

えっ…と…

家臣
あなた様
あなた

はい?

家臣
信長様がお呼びです
あなた

え?私ですか?
姫ちゃんじゃなくて

家臣
はい
あなたさん行ってらっしゃい!
あなた

う、うん

んー
信長様に呼ばれるのってまだなれないなー
優しいんだろうけどちょっと怖いしな…
姫ちゃんに見せる顔はとっても優しいけど
あなた

信長様…あなたです

信長
入れ
あなた

失礼します

あれ?ここって…
私が入った部屋は信長様を中央に
横にご飯が並べられていた
あなた

あ、あのこれは…?

信長
今からとりあえず
お前に紹介してない奴らを紹介する
あなた

は、はあ

私は席についた
しばらくしてから、4人の男の人達と姫ちゃん!?が入ってきた

並び方は、
中央に信長様
その右側の列に姫ちゃん、私、秀吉さん。
向かい側に他の3人の男の人達。
信長
はい^^
じゃあ私から皆さんを紹介させていただきます
姫ちゃんは私を見て
この人は
あなたさんです。
私と同じように未来から来ました!
え!?未来から来たって言っちゃうの!?
信じてくれないでしょ…!?
あなたさん、一言
あなた

あ、、
よろしくお願いします!

じゃあ、あなたさんの隣の
秀吉さんは知ってるよね?
あなた

うん

秀吉
まあ、よろしくな
あなた

はい、よろしくお願いします

次に、私の前に居る人は、明智光秀さん!
少し不思議だけど優しいよ!
光秀
不思議?
とりあえず、よろしく
かっこいいなー、不思議ってどんな所だろ?
でも優しいんだろうな
あなた

よろしくお願いします

そのお隣は、伊達政宗!
あなた

ボソッ伊達政宗さんっ独眼竜の?!

ん?そうだよ!
えっとね、お調子者だけどみんなに慕われるいい人だよ
政宗
よろしくなあなた
明るい人~///
あなた

よろしくお願いします!


まあ、いいや
最後に、徳川家康!
多分ね、唯一普通に優しいかもしれない人
家康
よろしくねあなたさん
笑顔が優しい人~
でも、姫ちゃんの言葉なんか引っかかるな
あなた

よろしくお願いします

それから、織田信長様!
私達の当主さんね!まあ、知ってると思うけど
信長
まあ、戻るまで楽しめ
あなた

はい!よろしくお願いします

紹介が終わった後、ご飯を食べるのかな?
って思ったけど、宴が始まった
家康
ほら、あなたさん飲んで!
あなた

えー!
ゴクン!プパー!

政宗
いい飲みっぷりだな
あなた

姫ちゃん!もう一杯!

はい!飲みすぎないでね
秀吉
信長様!どうぞ~!
信長
おう
秀吉さんは信長様の犬見たいだな苦笑
光秀
家康も飲め
家康
は?ありがとうございます
ちょ、政宗!
飲みすぎ!
政宗
いいだろ!
ダメだよ
政宗、お酒弱いんだから!
信長
はい?なんですか?
信長
ボソッお前、政宗にベタベタし過ぎじゃないか?
ボソッ別にそんな事ないです~
あらまあ、焼きもちかな?
私って結構地獄耳だから普通の人より聞こえるんだ~w
秀吉
おい、光秀!
入れ過ぎだ!
光秀
ほら、飲め秀吉
ここは、喧嘩してそうで仲がいいんだな
政宗
ほら、家康!
家康
ちょと政宗さん飲みすぎ
ここは同盟同士だから空気が軽いのかな?
光秀
あなたも飲め
あなた

は、はい!

秀吉
潰れるなよ
あなた

は~い

みんなが酔った所で今日はお開きになった
だから飲みすぎちゃダメだって言いましたよね!皆さん!
姫ちゃん以外私を含めてみんな潰れた
秀吉
はぁ~
分かった家康と光秀は連れてく
うん、お願い
政宗!!
政宗
グカー
もう!
信長
連れてってやれ姫
信長様は…
信長
俺は戻れる
そうですか…
あなたさん、ちょっと左側持って貰っていい?
あなた

うん?いいよ

同時
せーの
…………………………………
政宗
ん?姫?あなた?
あなた

は、はい!///

へえーそうなんだ…へえー
あなた

な、何よ

ううん、なんでもー
あ、ここ政宗の部屋
あなた

ここまで来るの初めて

政宗
…二人…とも、悪い……ありがとう…な
政宗さんは部屋に入っていった
あなた

大丈夫かなぁ?

あなたさんも大丈夫?
あなた

うんー
まあ、大丈夫

じゃ、先に戻ってて
あなた

え?

信長様の所に行ってくる
あなた

なんで?

とりあえず、顔みてくる
信長様も相当飲んでたし、心配だから
あなた

分かった!
じゃあ、後でね

う、うん!