無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第8話

姫の愛の形
あなた

ん…あれ、朝だ…

すぅー😴
あなた

姫ちゃん…

そっか…私泣いてていつの間にか寝てたんだ…
姫ちゃん…私よりも下なのに一緒に居てくれたんだ…
あなた

ありがとう

…………………………………
ふぁ~(*´ο`*)
あなた

姫ちゃん、おはよう!

おはよう、あなたさん
…って何このご飯は
あなた

いやぁー昨日、迷惑かけたからご飯ぐらい作ろうかなって😅

わあ!ありがとう😄
同時
いただきます!
んー!ほいひい!
あなた

姫ちゃん…何言ってるかわかんないよw

ゴクン!美味しい!
本当に美味しい!
あなた

ありがとう!作ったかいあるよ!

姫ちゃんは昨日の事には一切触れずに居てくれた
…………………………………
とはいえ…やっぱり姫ちゃんの意見が聞きたい
あなた

ねえ、姫ちゃん

ん?
あなた

私さ、穴に落ちる前桜の木に
「恋愛ってなんだっけ?好きってどんな事だろう」って言ったんだけど…
なんか直感的にこれかなって思ったんだ

あなたさんがそう思うならきっとそうだよ
あなた

そうかな?

うん
あなた

好きって気持ちはよーく分かった(昨日で)でもさ恋愛っていろんな事あるじゃん

確かにねー
好きだったり、失恋だったり、
一緒にいるだけでいいとか、結婚したいとか、見てるだけでーとかね
あなた

うん…
だから、この時代でそういう愛の形?みたいな事を調べてみようと思うんだ

あなた

どう…かな?

いいと思う!
でも、調べるってどうやるの?
あなた

やっぱり、見たり聞いたりしようと思う

そっか!
じゃあ、協力出来ることがあったら言ってね!なんでもするよ!
あなた

よしゃ!
じゃあ姫ちゃんの恋愛事情を聞こうかな?ニヤ

えー私ー
あなた

なんでもって言ったじゃん

分かったよ~…
私は、あなたさんは知ってると思うけど…信長様と恋仲で毎日楽しいし、やっぱりここに居てよかったって思ってるよ///
あなた

へぇー
もう少し聞いていい?

うん…役に立つならいいけど
私は人それぞれの愛の形について調べようと思う。それぞれ、失恋とか焼きもちとかを知れば戻れるかなぁって思ったから

さっそく姫ちゃんに聞くしね
私の愛の形は、
未来に戻るのをやめてここで過ごす事かなぁ?
あなた

ここで過ごす?

過ごすって言うより幸せになること?
私と信長様はやっぱり時代が全然違うから、一緒に居るにはどちらかがどっちかの時代に居るしかないじゃん?
あなた

うん

だから、あっちの時代に帰れなくてもここに居て幸せだって見せたり言ったりするのが私の、信長様に対しての一番の愛の形
でも、口に出して好きって言うことも私は大事だと思うな
あなた

ごめん…姫ちゃん…
私より下なのに…なんでこんなにしっかりしてるのー(゚ロ゚)

ええ!?な、なにー!