無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

プロローグ
あの日からのみんなの罵声。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
早く消えてください。
色沢愛菜
色沢愛菜
(こんなはずじゃなかったのに)
栗花落カナヲ
栗花落カナヲ
あなたがわるい………。
悲鳴嶼行冥
悲鳴嶼行冥
南無………
宇髄天元
宇髄天元
派手にあなたがわるい!
時透無一郎
時透無一郎
愛菜を傷つけたのは覚えてるけどね。君は誰?早く消えて。
もう、あの頃楽しかった頃には戻れない。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
私はあなたには全然キュンキュンしないの。
不死川実弥
不死川実弥
そりゃァ、あなたが愛菜を切ったからなァ
違う、違う!
僕は、そんなことしてない!
(なまえ)
あなた
ねぇ、これからも仲良くしようって言ったじゃん。しのぶ姉さん。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
貴方と仲良くするつもりなんてありません。とっとと消えてください。
ここで、僕の何かが壊れた。