無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

冨岡義勇ver
俺達があなたに冷たくしなければ、あなたは鬼にならなかったかもしれない。
ごめん。あなた。俺達が冷たくしたから、
最初から色沢を信じなければ良かった。
許されないって思ってるけど、いや許されないって分かってる。だけど、戻ってきて欲しい。俺は、あなたが好きだ。