無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第50話

もしあの時夢主が鬼になってなかったら
(なまえ)
あなた
僕は鬼になんてならない!!!!!!
童磨
童磨
へぇ。まあいいや。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなた!!!!!
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
あなたちゃん!!!!!!
(なまえ)
あなた
蝶の呼吸 壱ノ型 蝶時雨
童磨
童磨
ぐっ、まぁとりあえず今日は帰るよ。
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
ごめんね?あなたちゃん。
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
あなた。大丈夫?
(なまえ)
あなた
姉さん。大丈夫。
胡蝶カナエ
胡蝶カナエ
なら、良かったわ。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
あなたごめんね。あの人はね追い出すからね。
(なまえ)
あなた
追い出さなくていいよ。
胡蝶しのぶ
胡蝶しのぶ
え?
甘露寺蜜璃
甘露寺蜜璃
まぁ、あなたちゃんが言うなら!
色沢愛菜
色沢愛菜
(チッあなた以外の柱が邪魔ね。)