無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

ともさんは思ったより人気者でした
あなた

(今はともさんに生徒会ハウスというところまで連れてって行ってもらっています!)

あなた

(はぁぁ...ともさんかっこいい...)

あなた

(⚭-⚭)ジーッ

赤髪のとも
赤髪のとも
どうしたの?
あなた

なっなんでもないです!

赤髪のとも
赤髪のとも
そう...ならいいけど
女子
キャアアアアアアアアアアア
とも様よおおおおおおおお!!!!
女子
え?どこ!?
女子
あそこにいるわ!!!
女子
とも様ああああああああああ!
赤髪のとも
赤髪のとも
え...
赤髪のとも
赤髪のとも
このまま真っ直ぐ行って!
突き当たりの家だから!
赤髪のとも
赤髪のとも
俺はちょっと...逃げる!
あなた

は、はーい(汗)






家の前に着きました





ピーンポーン
ぺいんと
ぺいんと
で?今に至ると
あなた

そそそそうです//

ぺいんと
ぺいんと
落ち着いてw
Amazonで頼んだグリーンダカラ飲む?
あなた

あっはい

あなた

ありがとうございます

あなた

ゴクゴクゴクぷはぁ

ぺいんと
ぺいんと
じゃあ君は今日からここに住むってことだね
あなた

そうだと思います

ぺいんと
ぺいんと
(ここ男子しかいないんだけどなぁ)
ぺいんと
ぺいんと
(豆腐さんと朱梨さん分かってんのかなぁ...)
あなた

???

ぺいんと
ぺいんと
あっごめんね
ぺいんと
ぺいんと
じゃあ部屋まで案内するよ
あなた

ありがとうございます!

ぺいんと
ぺいんと
(か、可愛い...)
ぺいんと
ぺいんと
君、名前は?
あなた

あなたです、高木あなた

ぺいんと
ぺいんと
じゃああなたちゃんって呼ぶね
あなた

はい!

あなたちゃんの部屋に到着
ぺいんと
ぺいんと
ここね
ぺいんと
ぺいんと
中とかは自由に使ってくれていいから
あなた

はい!

ぺいんと
ぺいんと
じゃあ僕は下に戻ってるからなんかあったら呼んでね
ぺいんと
ぺいんと
あとタメでいいよ
あなた

はい!っじゃなくて...うん!

ぺいんと
ぺいんと
じゃあ後でね〜
あなた

ばいばーい

                  --------------- キ リ ト リ ---------------
作者
作者
今回はここまで!
死神
死神
また僕でてないよ!
作者
作者
次回はだすから!
死神
死神
絶対だよ?(上目遣い)←151cm
作者
作者
う、うん...(可愛い...)←157cm
ぺいんと
ぺいんと
お前らちっちゃいなw←172cm
作者
作者
おい
死神
死神
今なんて?
ぺいんと
ぺいんと
ゴメンナサイ
作者
作者
よろしい
作者
作者
では次回も!
みんな
お楽しみに!
                  --------------- キ リ ト リ ---------------

部屋の配置(2階)
━━━┓━━━┓━━━┓
死神 ぺいんと あなた
━━━┛━━━┛━━━┛
廊下 ┃
━━┓━━┓━━┓ ┃
クロ トラ と 階 ┃
ノア ゾー も 段 ┃
━━┛━━┛━━┛


1階は共有スペース(キッチン)とトイレと洗面所&風呂しかありません