無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

226
2018/11/04

第2話

てか今日からとか終わったんだけど



いつもの朝の用意を終わらし家へでる
You
You
いってきます
じみん
じみん
あ、あなた。。
You
You
あ、じみん。おはよう
じみん
じみん
おはよ、学校一緒に行こ
待ってたのかな
You
You
うん、いこ
ついでに言っておくと私は恋をしたことがない、高校2年生なのに未だに経験0。
私が好きな人がいない理由、、自分はクソだから。
じみん
じみん
どうしたの、ぼーっとして
You
You
あ、ううん!なんもないよ
じみん
じみん
ならいいけど。。。
私がくそな理由、今からわかるかな。。


校門の前に着く
みな
みな
あなたおおおおおおお♡♡
You
You
あ、みなㅎㅎ
みな
みな
おはよ、
男子1)今日も可愛いなああ。みなちゃん
てひょん
てひょん
はよっ。
みな
みな
あ、てひょん!
女子1)ฅ(>ω<๑)ฅキャ-!!やっぱテヒョン様とジミン様やっぱカッコイイわ。。
女子2)みなちゃんも美人で性格いいってホント神だわ
女子1)それに対して、、あなたちゃんは。。。、
女子2)ちょっとね。。地味すぎだよねㅎㅎ
ほら、聞こえちゃった。やっぱりクソなんだよね。。。


泣きそうになるのを抑えながらテヒョンたちの後をついていく
てひょん
てひょん
あなた
You
You
えっ。ん?
てひょん
てひょん
今日遊べる?
遊びたいぃぃぃい。。でも塾あるんだよ。。。。
You
You
ごめん。。今日から塾行かなきゃ行かなくなって。。。
てひょん
てひょん
あ、ならいいよ。
あー。言われちゃった。。ほらまたクズ扱い
(あなたちゃんは鈍感なの気づいてません)


だから恋ができない。