第53話

もう、嫌だっ...
あなたside



今日は、学校の日...



嫌やなぁ、、😭
You
You
恭平、ぎゅーして?
高橋恭平
高橋恭平
ん?ええよっ
『ぎゅー』
高橋恭平
高橋恭平
頑張っておいでっ!
You
You
うんっ、頑張る!
You
You
じゃあ、行ってきますっ!
西畑大吾
西畑大吾
行ってらっしゃーい!
大橋和也
大橋和也
ばいばぁい👋🏼
藤原丈一郎
藤原丈一郎
じゃあな👋🏼
高橋恭平
高橋恭平
気をつけてな〜っ!
You
You
はーいっ!
__________________________
You
You
みんな、おはようっ!

クラス 『おはようっ!』
大西風雅
大西風雅
あなた、ちょっとこっち来いっ!
You
You
え?
連れてこられたのは、普段誰も入らない教室。
大西風雅
大西風雅
あなた、別れよっ、、
You
You
えっ、、?
大西風雅
大西風雅
別れよって言うとんの。
You
You
なんで、、?グスッ
やばい、泣いてしまった...
大西風雅
大西風雅
飽きたし、俺彼女出来たから。
You
You
そっか、、グスッ
You
You
今までありがとうっ、グスッ
お幸せにねっ((ニコっ
大西風雅
大西風雅
うん、ありがとうな。
You
You
さよなら、、グスッ
『がちゃん』
大西風雅
大西風雅
クソッ
先輩1
風雅💖ちゃんと断ったの?
大西風雅
大西風雅
断りました。
先輩1
じゃあ、もう私が風雅の彼女だね。
大西風雅
大西風雅
...そ、うですね。
風雅side


こうなったのは、、

あなたが早退した日の放課後
俺は、ある先輩に呼び出された。
大西風雅
大西風雅
話ってなんすか?
先輩1
あのさ、あなたちゃんと別れて?
大西風雅
大西風雅
なんでですか?
先輩1
嫌なのっ!
私風雅くんが好きだったのに、風雅くんの所に行けば、毎回あなたちゃんがいる
大西風雅
大西風雅
そ、れは俺が...
先輩1
まぁ、とりあえず別れて!
じゃないとあなたちゃん殺すよ?(笑)
大西風雅
大西風雅
嫌ですっ!あなたと別れるなんて
先輩1
じゃあ、殺していいんや〜((ニヤ
大西風雅
大西風雅
わ、分かりました、、
大西風雅
大西風雅
別れるんで、なんもせんといて下さいよ
先輩1
やったぁ💖
じゃあ、これで風雅くんは私の!
先輩1
あっ、そうだ。
別れた後から、あなたと喋っちゃいけないから。後、拓哉くんにも言っといてね〜
大西風雅
大西風雅
分かりました。
先輩1
じゃあ、バイバイ👋🏼
先輩1
ふ う が💖
大西風雅
大西風雅
さよなら、、
『がちゃん』
大西風雅
大西風雅
マジでふざけんなよ、、グスッ
大西風雅
大西風雅
ごめんっ、、あなたっ
__________________________
先輩1
ぎゅー💖
風雅、良くやったねっ!偉い偉い
大西風雅
大西風雅
...
先輩1
ほら風雅もぎゅーは?
大西風雅
大西風雅
ぎゅ、ぎゅー、、
なんで、こんな女とハグせなあかんねんっ!



ほんま、嫌やわ〜
先輩1
じゃあ、またね風雅、ばいばぁい👋🏼
大西風雅
大西風雅
ばいばい👋🏼
先輩1
(〃♥^♥〃キャャャア)
『がちゃん』
大西風雅
大西風雅
...
西村拓哉
西村拓哉
あっ、おった!
大西風雅
大西風雅
なに?
西村拓哉
西村拓哉
あなたがまた帰った...
えっ、、、!?


ごめんっ、あなた俺のせいやんな、、
大西風雅
大西風雅
...そっか、、
西村拓哉
西村拓哉
なぁ、なんかあったん?
大西風雅
大西風雅
俺、あなたと別れたんや...
西村拓哉
西村拓哉
はぁ!?
大西風雅
大西風雅
先輩に別れないと殺す言われて...
西村拓哉
西村拓哉
そうやったんや...
大西風雅
大西風雅
そ、それでな、、
拓哉もあなたの事無視せなあかんねん...
西村拓哉
西村拓哉
俺も!?
大西風雅
大西風雅
そう言うてた。
西村拓哉
西村拓哉
...そっか、、
大西風雅
大西風雅
まぁ、そう言う事、、
西村拓哉
西村拓哉
分かった。ってか授業始まるで、、はよ行かんと!
大西風雅
大西風雅
そうやな。
拓哉side


聞いとらんしっ。


なんなん?

どの先輩か知らんけど、マジふざけんな!


ごめんっ、、あなたっ...


レッスンの時には、いっぱい喋ろうな。


あなたside



はぁ、、!?


何がいけなかったんかな、、


私、、意外と風雅とお似合いやと思っとったんに...


はぁ、、グスッ


       "もう、嫌だっ..."


学校早退したから、制服のまま外歩いとるんやっ、、


そこら辺のカフェよって一旦落ちつこっかなぁ...
You
You
最悪や、、
男1
あれ?今日制服じゃん💖
You
You
、、、
男1
可愛いね〜💖嫌なことあったの?
You
You
何も無いですっ!失礼しま...
男1
俺といい事すれば嫌なことなんて忘れちゃうよっ!
You
You
嫌ですっ!
『ぎゅー』
You
You
キャッ!!
男1
いい匂いすんな〜💖
You
You
やめて、離して!グスッ
男1
嫌だぁ〜!チューする?
You
You
ねぇ、離してくださいっ!グスッ
気持ち悪いですっ、、
男1
そんな事言う子にはチューしないとなぁ
You
You
嫌だっ!グスッ嫌だっ...
『ちゅっ』
You
You
...グスッ
男1
あなたちゃんこんなおじさんとキスしちゃったね〜💖
You
You
汚い、、グスッ
男1
汚いって言った?
もっと汚くしてあげる💖
『ちゅっ、ちゅっ、』
You
You
いやぁ、、グスッ
大西流星
大西流星
おっさん!何しとんねんっ!
You
You
流星、、グスッ
男1
こいつとチューしたの〜っ!
大西流星
大西流星
はぁ!?汚ねぇなぁ!
You
You
...グスッ
大西流星
大西流星
て言うか、はよどっか行けや!
男1
分かったよ〜!あなたちゃんまたね💖
You
You
グスッ、、グスッ
大西流星
大西流星
あなたっ!
『ぎゅーっ』
You
You
グスッ、、怖かった、、
大西流星
大西流星
そうやんなっ、、
なぁ、ホンマにキスされたん?
You
You
うん、、グスッ
大西流星
大西流星
僕がキスしていい?
You
You
えっ、、、?グスッ
大西流星
大西流星
やから、僕がキスしていい?
You
You
うんっ、、グスッ
『ちゅっ』
大西流星
大西流星
よし、OK!
You
You
ありがとうっ!グスッ
大西流星
大西流星
って言うか、
あなたこんな時間に何しとんの?
You
You
それは、、
You
You
流星くんこそ、何しとんの?
大西流星
大西流星
僕は、ただ単にレッスンありますっ!
って言って早退してきた。
You
You
そうなんや
大西流星
大西流星
なぁ、あなたっ。
またなんか、あったやろ?
You
You
(*´・д・)*´。_。)ゥミュ
大西流星
大西流星
ちょっと、どっかお店寄ろうや!
You
You
分かった。



NEXT⇒
♡×10で次の小説へ