無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第60話




私がバーノンのこと好きかもって言ったとき





あなたは少し困ってたな





そうだよね







家族だったんだから









でもごめんね









勘違いでもいい











抑えられないの






ハウン
ハウン
バーノン