無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第178話

番外短編 ミンハオ






バラエティーの撮影


こういうのはブソクスンが本領(ちがう)を発揮する
ホシ
ホシ
ヤハー!
スングァン
スングァン
ちょっ、うるさい!
ドギョム
ドギョム
お婆さん、少し落ち着きましょうか
ホシ
ホシ
ええお爺さん、落ち着きますね

ネタの渋滞()
ミンハオ
ミンハオ
あなた、大丈夫?

僕の愛しいあなたはバラエティーが苦手だ


今日も朝から


「バラエティーは見るのがいいんです……」


って言ってたし
u
u
大丈夫です。私に振られなければ

その瞬間
スングァン
スングァン
あなたも即興ラップできるんですよ実は
u
u
えっ
ミンハオ
ミンハオ
あっ

振られた
u
u
ら、ラップ?そんなの簡単ですよー……
そう言って前に出ていくあなた


が、頑張れ


オッパは応援してるぞ←
u
u
Yo!




















……ムリです
スングァン
スングァン
ㅎㅎㅎ
ホシ
ホシ
ㅎㅎㅎ
ドギョム
ドギョム
あなた、無理しなくていいからねㅎㅎㅎ

やっぱりあなたはバラエティー苦手みたい

























ここはオッパの出番かな?
ミンハオ
ミンハオ
あなたは即興ソングの方が上手いですよ

そう


これはあなたの特技


だからウジヒョンに重宝されている


なかなか良い曲が出てくるからだ
 




それを聞いたMCの方も乗ってくれて


あなたは即興ソングを披露することになった
































収録が終わって
u
u
オッパありがとうございました、助かりました

楽屋にてお礼を言われた
ミンハオ
ミンハオ
いいよいいよ
大変だったね
u
u
はい、今日はもうスングァニオッパとは目も合わせません
スングァン
スングァン
えっ!?
ミンハオ
ミンハオ
ㅎㅎㅎ

ドンマイㅎㅎㅎ
u
u
本当、オッパはいつも助けてくれます
もうオッパなしにバラエティー界生きていけません……
ホシ
ホシ
え?なに?あなた告白?
u
u
いや、バラエティーの話です
スングァン
スングァン
いや、告白みたいだったよ?
u
u
……
ホシ
ホシ
本当だㅎㅎㅎ目合わせてもらえてないㅎㅎㅎ
スングァン
スングァン
あなたー😭
u
u
オッパ、これからもよろしくお願いします
u
u
私、バラエティーもできるアイドルになります!

あなたまで芸人アイドルになるのなんか嫌だけど()


あなたが頼ってくれるのは嬉しいし
ミンハオ
ミンハオ
一緒に頑張ろう
u
u
はい!

恋は叶わなくても


少しでも僕に依存させることができた


頼ってくれる


僕はもうそれだけでいい


あなたが側に、近くにいるなら