無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第89話



私は貧乏な家に生まれた末の子




私たちには家がない




毎日野宿




そんな日々が続いていた




私が15の時




今の事務所にスカウトされた




練習生にならないかって




私はお金がないことを理由に断った




そんな時間もないし










稼がないといけない







するとそれを聞いてきたスカウトマンが




「モデルから初めてみないか?お金は稼げる」




そう言ってくれた




本当はアイドルにしたいらしかったけど




私のことを気遣ってくれたみたい





私は芸能界に入った















事務所はたくさんのコネを使って私をモデルにした















それから私はSEVENTEENになった



事務所とある契約を交わして















『働くこと』













私はモデルで結構売れてたし



アイドルにするのはもったいなかったみたい



事務所にはたくさんお金を借りてるし



だから私がアイドルとして働けなくなったら












そう、






活動休止になった今























私はSEVENTEENのソユンではなく





































モデルのソユンになる































宣伝!!

小さな巨人さんのです!!



これね、



私最新話できゃーきゃーしてた()



なんか、




ね?(語彙力)



ネタバレしない方がいいと思うから言えないけど



最新話きゃーきゃーするよ!!
















次!!




これ!!



続きが凄く気になる!


主人公ちゃんどうなるんだろう?🤔



気になる!!(語彙力)













ちょっと待って今日私語彙力無さすぎじゃない?(いつも)






エブリディ語彙力(は?)








ぜひ読んでください!!