無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第146話

番外短編 スンチョル






あなたは俺の可愛い家族




あなたは俺の頼もしい家族
スンチョル
スンチョル
誰か起きてない奴起こしてこーい
u
u
私行きます!
スンチョル
スンチョル
頼んだー

あなたは他のメンバーを起こしに行く
スンチョル
スンチョル
あーなんでこんだけしか起きてないだよ

起きてるのは俺とあなたとミンギュとミンハオ



他はしらん



多分寝てる
スンチョル
スンチョル
俺明日は早いぞって昨日言ったよな?
ミンハオ
ミンハオ
マネヒョンも言ってましたね
ミンギュ
ミンギュ
ご飯冷めちゃう……

ミンギュがもう落ち込み始めたよ
ミンハオ
ミンハオ
あなた1人じゃ大変ですよね。俺も行ってきます
スンチョル
スンチョル
ありがとう
ミンギュ
ミンギュ
俺も寝てきていいですか?
スンチョル
スンチョル
ダメだ
u
u
起こして来ましたー!

あなたは後ろに寝てたメンバーを引き連れてリビングへ来た
ミンハオ
ミンハオ
僕が行く前にあなたが全員起こしてましたㅎㅎ

どうやって起こしたんだよ



ウジもばっちり起きてるじゃん
スンチョル
スンチョル
じゃあ飯食うぞー
u
u
あ、私オッパの隣に座りたいです
スンチョル
スンチョル
ん?俺?
u
u
いいですか?
スンチョル
スンチョル
もちろん

あなたは週一で俺の隣に座る



これはデビューしてからずっと
スンチョル
スンチョル
あなたお茶は?
ジュン
ジュン
待ってこれあなたの?
u
u
え?オッパまさか飲んだ?
ジュン
ジュン
ごめん
スンチョル
スンチョル
何やってんだよ
スンチョル
スンチョル
あなた、これまだ口つけてないから
u
u
いいよオッパ!これ飲むから!
スンチョル
スンチョル
何言ってんだよヨジャだろ?気にしとけ後で彼氏ができて嫉妬されても知らないぞ
u
u
ありがとうございます!
ドギョム
ドギョム
なんかアッパみたいですねㅎㅎㅎ
スンチョル
スンチョル
アッパはないだろ~
ハニ
ハニ
あなたに彼氏できんの~?ㅎㅎㅎ

なんてハニは言ってるけど



俺は知ってるからな



ハニがあなたのこと好きだってこと
u
u
できますよー!
u
u
ね、オッパ!
スンチョル
スンチョル
出来なかったら貰ってやろうか?ㅎㅎㅎ
u
u
オッパの彼女は大変そう……
スンチョル
スンチョル
どういうことだよ!

なんて皆笑ってくれてるけど



何人かいるなー


笑ってないやつ
u
u
まあ、アイドルやってる間は彼氏は作りませんよ

あなたはそんなの気づいてないみたいだな
スンチョル
スンチョル
ま、そうだな
でも本当に好きな人ができたらアイドル関係なく幸せな道選べよ
ドギョム
ドギョム
やっぱりアッパじゃんㅎㅎㅎ

そんな言葉が出るのは



あなたを大切に想ってるから



あなただけじゃない



グループ皆そうだ



俺に彼女ができても



きっと一番はこのグループ



そしてファン

そんな大切な人たちに俺は守られてる


スンチョル
スンチョル
皆歳取っても1人だったら俺が貰ってやるよ!


愛してるSEVENTEEN