無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第163話







それでもモヤモヤしたまま練習に集中できないのは嫌だから





私はオンニの言ったことを実践してみた
u
u
オッパ、サランヘ~
スンチョル
スンチョル
あなた、サランヘ~

チョルオッパは違うみたい



私の中で旦那さんにしたいメンバーNo.1なのに()
u
u
オッパ、サランヘ~
ミンギュ
ミンギュ
抱いた
u
u
は?

もう絶対オッパ単体では言わない
u
u
オッパ、サランヘ~
ミンハオ
ミンハオ
え?なに?ㅎㅎㅎ
ミンハオ
ミンハオ
サランヘ~

オッパ可愛いー!!
u
u
オッパ!
ハニ
ハニ
ん?
u
u
……
u
u
ノムチョア~
ハニ
ハニ
は?
ハニ
ハニ
え?
ハニ
ハニ
あなた?
u
u
次ジュニオッパだからまたね!
ハニ
ハニ
え?
ハニ
ハニ
うん?





























.



























ハニ
ハニ
こっちは愛してるっつーの……