無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第15話

受ける。だから助けて!
樹里
お母さん、お父さん聞いてほしい事があるの。
冴島はるか
冴島はるか
いいよ👍ちゃんと言って…お願い( இωஇ )ウワーン
藤川一男
藤川一男
言いなよ!ちゃんと!
いつまでも、樹里の味方だから!
樹里
うん。白石先生からは、聞いてると思うけど、私ね、後腹膜肉腫ステージⅢなんだって。だから、手術して取り除かなきゃ行けないの。でも…怖いから…( இωஇ )ウワーン
なんで、私なの!なんで!( இωஇ )ウワーン
冴島はるか
冴島はるか
受けなさい。ちゃんと!
樹里
嫌だよ!怖いもん!
冴島はるか
冴島はるか
樹里。こっち向いて!
大丈夫。私を助けてくれた時に
ちゃんと助けてくれたじゃん。
だから、次は私のばんだよ。
絶対助ける!
樹里
お母さん…うん。受ける。ちゃんと
だから、助けて…
冴島はるか
冴島はるか
うん。絶対約束する。
藤川一男
藤川一男
俺も、手術に入ろっかな〜
樹里
ダメだからね!白石先生とお母さんと緋山先生にやってもらうもん!
藤川一男
藤川一男
えー😰俺は〜
樹里
冗談よ。冗談笑笑
助けてね!