無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

なんで?
藍沢耕作
藍沢耕作
冴島?おい!
樹里は反応しなかった。
藍沢耕作
藍沢耕作
とりあえず、樹里を処置室に運ぶ。
行くぞ。1. 2. 3
処置室で
冴島はるか
冴島はるか
樹里?樹里!なんで?なんで樹里なの!なんで私じゃないの!
藍沢耕作
藍沢耕作
冴島落ち着け!大丈夫だ
冴島はるか
冴島はるか
ねぇ…樹里はもう助からないの…?
藍沢先生!樹里を助けてよ!
ねぇ!
藤川一男
藤川一男
樹里?おい樹里!
なんでだよ。なんでFirstmissionで
樹里、今すぐ助けるからな!
藤川一男
藤川一男
毒物はなんですか?
何を摂取したんですか?
何分経っているんですか?
橘啓輔
橘啓輔
落ち着け!
今、特定中だ。
藤川一男
藤川一男
特定中って。
おい、白石、何分経っているんだよ!
おい!
白石恵
白石恵
20分
藤川一男
藤川一男
20分って。
藍沢どうにかしてくれよ!
早くしないと間に合わなくなる!!
藍沢耕作
藍沢耕作
白石、灰谷。なんでもいい。感じたこと、目の見え方、呼吸の仕方。なんでもいい。
藍沢耕作
藍沢耕作
話してくれないか。
灰谷俊平
灰谷俊平
呼吸が早くなって、目が見えにくくなって、甘い匂いがしました。
白石恵
白石恵
え?私は、そんなの感じなかったけど…
藍沢耕作
藍沢耕作
灰谷は感じて、白石は、感じなかった。
「シアン」だ