無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

冴島さん頑張れ💪
樹里は色んな機械をつけて、眠っていた。
藤川一男
藤川一男
なんでだよ…なんで樹里が…
冴島はるか
冴島はるか
ごめんなさい🙏私が乗れば、樹里は、助かったのに…本当にごめんなさい🙏
藍沢耕作
藍沢耕作
今言うのは、あれだが、もしこのまま1週間、目を覚まさなかったら、植物状態になったと考えた方がいい。
藤川一男
藤川一男
うそだろ!樹里は、はるかが初めて産んだ大切な子なのに!
どうしてだよ!!樹里!
冴島はるか
冴島はるか
私のせい…( இωஇ )ウワーン私が乗れば良かった…そうすれば、樹里は助かっていた…
藤川一男
藤川一男
はるかのせいじゃないよ。
樹里は、きっとはるかの事を助けてくれたんだよ!
だから、ちゃんと目が覚めてきた時に、しっかり、「おかえりなさい。」そう言えたら、いいとおもう。
今回の件は、誰のせいでも、ないよ。
冴島はるか
冴島はるか
うん。言ってあげる!絶対に!
白石恵
白石恵
樹里ちゃん…まだ目を覚ましていないか…
樹里ちゃん!頑張れ💪