前の話
一覧へ
次の話

第1話

私は高校2年生 。








片思い中の人がいる 。








それは幼馴染である、キムテヒョン 。







彼は私のことを恋愛としては見ていないと思う 。








th
th
あなた帰ろッ!
あなた
うん!








テヒョンとは家が隣ということもあり、








毎日一緒に帰っている 。








よじゃ
テヒョンくん、一緒に帰ろ?









テヒョンは学校でとても人気があり、









毎日のように先輩や同級生、後輩が告白したり、今みたいに誘ったりされてる 。







th
th
ごめんね、俺こいつとかえるから
よじゃ
え〜、、、、、いつもこの子ばっかりずるい
th
th
行こ!
あなた
う、うん







テヒョンは誘われてもいつも私を優先に考えてくれる 。








そういうところがあるから期待してしまう 。








th
th
じゃ!!また明日







そう言ってハイタッチをして、それぞれ家に帰る 。








あなた
ばいばい!









┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

♡お願いします