第10話

taehyung side









それからあなたに話しかけようとしても避けられる日々 。









約1ヶ月間話しかけたけれど、









ずっと避けられているから諦めた 。









さらに1ヶ月後









今日から新3年生がスタートする 。









クラスはあなたとソミンとも同じだった 。









授業中、あなたはぼーっとしていて先生の話すら聞こえていなかった 。









それを機にパクジミンって言う奴と仲良くなったらしくて、









毎日ずっといるみたいだ 。









何故かモヤモヤするんだ 。









あなたが他の男と楽しそうに喋っていると話して欲しくないって思う 。









なんなんだろう、









ずっとそのモヤモヤが分からないままどんどん日が経っていった 。









ソミン
ソミン
テヒョン










少し暗く言うソミン 。









th
th
ん??










,
ソミン
ソミン
テヒョンさ、今誰のこと思ってる?










誰のこと思っているのか、、、、、









それはあなただ 。









だけど、あなたって言ったらソミンに悪いと思い、









th
th
ソミンだよ
ソミン
ソミン
、、、、、テヒョン、嘘でしょ?
ソミン
ソミン
本当はあなたちゃんのこと思ってたんでしょ?











なんで嘘ばれてるの?









ソミン
ソミン
本当のこと言って
th
th
、、、、、あなたのこと思ってた
ソミン
ソミン
やっぱり


















.
ソミン
ソミン
ねえ、私たち別れよっか!
th
th
なんでッ、、、、、俺ソミンのこと好きなのに
ソミン
ソミン
テヒョン気付いてないんだね(笑)
ソミン
ソミン
テヒョンさ、とくに3年生になってからずっとあなたちゃんを見てるの知ってた?
th
th
え、、、、、?
ソミン
ソミン
ジミンくんとあなたちゃんが楽しそうに話してるのを見てテヒョン悲しそうな顔してるんだよ?
ソミン
ソミン
あなたちゃんのことどう思ってるの?
th
th
幼馴染
ソミン
ソミン
他には
th
th
ジミンって言うやつとあなたが話してるの見たらモヤモヤする
th
th
何故か2人で話して欲しくないって思う
ソミン
ソミン
テヒョン、それは恋だよ!
ソミン
ソミン
あなたちゃんのことが好きなんだよ、テヒョンは
ソミン
ソミン
だからさ、私と別れてください
th
th
、、、、、
ソミン
ソミン
ほら!!そんな顔しないで
ソミン
ソミン
私はまた新しい恋を探すから、ね?
ソミン
ソミン
あなたちゃんに告白してきな!
th
th
でも、、、、、
ソミン
ソミン
でもじゃない!ジミンくんに取られたらどうするの?
 









なんでソミンはこんなにも優しいの?









俺、ソミンに悪いことしてるのに、、、、、、









th
th
取られるのは嫌だ、、、、、
ソミン
ソミン
だったら今から行きな!!










そう言ってソミンは俺の背中をポンッと押してくれた 。









th
th
ソミン、、、、、ごめん、、、、、
ソミン
ソミン
謝らないで!!私はテヒョンが幸せならいいんだから
ソミン
ソミン
頑張れ!!
th
th
ありがとう!!









俺は足早に家に帰った 。