第7話

taehyung side









高校2年のとき 。









俺には好きな人がいた 。









その子の名前は ソミン 。









ソミンとの出会いは、









購買を買いに行った時 。









ドンッ









急いでいたとき人とぶつかってしまった 。









th
th
ごめんなさい!!









そう言ってぶつかった人に謝り、









手を差し伸べる 。









ソミン
ソミン
全然大丈夫ですよ😊









彼女は自力で立ち上がり、









笑顔で俺にそういった 。









その笑った笑顔がとても可愛くて一目惚れをした 。









th
th
あの!!名前なんて言うんですか?











今聞かなきゃ会えないかもしれない 。









そう思い名前を尋ねた 。









ソミン
ソミン
チェ ソミンです
ソミン
ソミン
あなたは?
th
th
キム テヒョンです












自己紹介をして連絡先も交換した 。









それからは毎日カトクをして、









すれ違う度にニコッと微笑む生活 。←









俺はソミンに夢中だった 。









ソミン
ソミン
テヒョン、私ねテヒョンのこと好きなの
ソミン
ソミン
付き合ってくれませんか?










俺から告白しようと思ってたのに彼女に先言われた 。









th
th
うん!!
th
th
俺もソミンのこと前から気になってて告白しようと思ってたんだ










これからソミンと付き合うことになった 。