無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第4話

1
私たちは、窓の外を見ている
ジス
ジス
綺麗だねー…
ジェニ
ジェニ
ほんと、そうだねー…
ロゼ
ロゼ
あの綺麗なドレス…着てみたいわ…
リサ
リサ
そうだねー…
上級吸血姫たちが着ているドレスを見ていたの…
ナヨン
ナヨン
うふふ^^*
ナヨン
ジョンヨン
ジョンヨン
うふふ^^*
ジョンヨン
モモ
モモ
えへへ^^*
モモ
サナ
サナ
うふふ^^*
サナ
ジヒョ
ジヒョ
うふふ^^*
ジヒョ
ミナ
ミナ
えへへ^^*
ミナ
ダヒョン
ダヒョン
あはは^^*
ダヒョン
チェヨン
チェヨン
早く4人に会いたいな^^*
チェヨン
ツウィ
ツウィ
そうだね^^*
ツウィ
みんなは私たちに会いたがっているらしい…
私たちもいつか、上級吸血姫になったら色とりどりのドレス着れるのかな…?

ガチャ…
ミンギュ
ミンギュ
おい、何見てんだよ
ジス
ジス
上級吸血姫のドレスを見ていたの…
ジョンハン
ジョンハン
そうか…
ジェニ
ジェニ
はい、なんで冷たく当たるのですか?
ジョンハン
ジョンハン
言っただろ、お前たちのこと認めてないって。ちゃんと学習しろよ
ロゼ
ロゼ
はぁ!?
ウジ
ウジ
あ?
やんのか!?
ロゼ
ロゼ
……………………………………
ジョシュア
ジョシュア
ハッ! 認められるのはまだまだだなwww
リサ
リサ
……
ジョシュア
ジョシュア
なんか言えよ?あ?
BLACKPINK
BLACKPINK
いいわよ、あんたたちのこと認められるように頑張るからね!!
SEVENTEEN4人
ハッ! やれるものならやってみなwww
そこから、地獄の始まりだった…
最初からこんなこと言わなきゃよかったって正直後悔した…