無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

💎








カウントが終わり、スクリーンには、







次々と映像が流れてきた

























練習生の頃の私たちや、

私がひとり踊る後ろ姿、






































━━━━━━━━━━━━━━━

























…



























Carat
    え!?なになになにー!?  
Carat
   どういうこと?  
Carat
   気になるー!  
みんぎゅ
みんぎゅ
   これって、、
じす
じす
   なんで、僕達、?  
すにょん
すにょん
    ちがう、、、
すんぐぁん
すんぐぁん
    よくみてください!!  
じゅん
じゅん
  いや、、でも、
じょんはん
じょんはん
   そんなはず、、





















薄々気づき始めるメンバーたちと


信じられないって感じのメンバーたち




























マイクを持たず、スクリーンからも目を離さず





ただ呆然見上げながら話すメンバーの様子を見て






Caratの皆さんは、余計に気になっているみたい

































































懐かしい映像たちに、





思わず涙が溢れそうになった

































そしてフィナーレはもちろん、











練習生の頃、






















私たちが1番踊っていた


思い出が沢山詰まった曲
















































































「Happiness」




NEXT㊿