無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

💎















キラキラした、綺麗な棒を持ちながら、




その光と同じくらい、キラキラした目で見てくれるCaratさん達
























初めて目にするその光景が


なんとも不思議なもので



目が離せない


















あっという間に、ステージの上まで下がったと同時に




ライトが一気に私に集中する
















































息を吸って、大きな声で












































me
me
   Caratのみなさん!!  
me
me
   初めましてー!!  
me
me
   この度、SEVENTEENの  
追加メンバーとして
デビューさせていただきます
me
me
   メインボーカルのあなたです!!  
Carat
  きゃぁぁぁぁぁぁあっ♡  





















一気にライブ会場を包み込んだ歓声が



私の全身に染み込んでくるようで



長年ずっと、夢に見てきた子の光景が


































今、自分の目で、体で



感じられてるってことが



























とても信じられない。














((( あなたちゃんがみてる光景と逆方向だけど許してください🙇‍♂️




NEXT㊿