無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第37話

💎





たっ、、、たたっ、たたっ、
































































練習室に響き渡る音楽と、






























































シューズの擦れる音
































































me
me
 ふぅ、、、





























































一通り、振り付けも以前よりはうまくできるようになったけど































































やっぱり、、、悪目立ちしてる気がして、































































???
 おっ 
???
 がんばってんじゃん 
me
me
 あ、





























































この声は、
































































すにょん
すにょん
 俺も一緒にいい? 




NEXT㊿



サボりまくってしまいすみませんでした🙇‍♀