無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第10話

💎













みんなを送り出して、













私はまた1人、































練習室へ戻った。





























me
me
   、、、、、





















いつも14人でいるせいだろうか

























1人が、思ったよりも寂しくて、
















鏡に移る自分の姿が、
























とても情けなく、惨めに見えた。






























me
me
    やだょ、、、、、、ッ   

















ぽつりと盛れたその言葉






















本当は、みんなと一緒にデビューしたかった









私一人、違うグループに行くなんて、




















そんなの嫌だ。




















でもこんなこと言ったら、





























メンバーに嫌な思いさせるに決まってる




































自分の実力不足だと分かってる、






















女であることがもう嫌だ、















女だから体力が足りないだとか、









女だからか弱いだとか、





















そうやって何かしら、女女って、


























馬鹿げてるよ、ほんとに、

























がちゃっ












NEXT㊿





(誰とくっつけてほしいですか、??



みんぐ or すんぐぁん or すにょん氏 or じゅんぴ)