無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

9話 勝ちたい
あなた
あなた
た、ただいま〜
 私は急遽家に帰って来た。マネージャーに睡眠不足、体調不良、悪感オーラ、帰れと言われてしまった。確かに自分でもそろそろヤバいと思ってたのに、頑張ってしまった。歌謡大賞まではまだ間に合う。
ソクジン
ソクジン
ただいまー
ホソク
ホソク
たっだいま〜!!!!
ユンギ
ユンギ
寝る
ジョングク
ジョングク
洗濯しないと
テヒョン
テヒョン
ヒョン!!あなたの部屋の電気が付いてます!!
ナムジュン
ナムジュン
え、あなた〜!いるの?
あなた
あなた
あ、オッパ達〜おかえりなさーい
 私は気力の無い声で返事をした。
ジミン
ジミン
僕行ってくる!!
ジョングク
ジョングク
くっそ...先を越された
 勢い良く私の部屋のドアが開く。
ジミン
ジミン
あなた!!久しぶりだね!
あなた
あなた
ジミンオッパ...
ジミン
ジミン
(゚o゚;あなた!!具合悪いの!?
あなた
あなた
いや、悪くは無いっていうか...
ジミン
ジミン
あっつ!!
 私のおでこは熱いらしい。
ジミン
ジミン
もう!そのまま横になっててね!薬持ってくる!!
あなた
あなた
ありがとう...
 私にはもう立つ気力も無かった。
ジミン
ジミン
あなた
あなた
あなた
...ん?
ジミン
ジミン
あなた
あなた
えっ...
 ジミンオッパは突然私にポッポしてきた。
ジミン
ジミン
早く良くなってね
 凄い笑顔で出て行ったジミンオッパ。
あなた
あなた
...///
 こうやって惑わされる。



ジミン
ジミン
ジンヒョン!風邪薬ってどこです?
ソクジン
ソクジン
え〜待ってね、え!?風邪薬!?あなた風邪引いたの!?
ジミン
ジミン
はい
テヒョン
テヒョン
あちゃ〜この時期に
ホソク
ホソク
今だったらギリ間に合うかな?
ナムジュン
ナムジュン
うん
ソクジン
ソクジン
じゃあヒョンはお粥作るから、誰か薬持ってって〜!
テヒョン
テヒョン
あ、もう僕ですね
ジョングク
ジョングク
いや、俺
ナムジュン
ナムジュン
僕でもいいですよ
ホソク
ホソク
ホソクがハッピーウイルスと供に行こう!
ソクジン
ソクジン
あ〜もう!皆騒がしいからユンギ!!ユンギが持ってって!!
ユンギ
ユンギ
俺?いいけど