無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第57話

57話 理解者
ユンギ
ユンギ
馬鹿
あなた
あなた
…え?
 プライベートビーチに着いてから海に入るんだと思ったら、「座って待ってろ」とユンギオッパに言われて、大人しくして待ってたら一発目に「馬鹿」…
ユンギ
ユンギ
お前ハワイに何しにきたんだよ
あなた
あなた
え、休暇…
ユンギ
ユンギ
ずっと気回して、全然休んでねーよ
あなた
あなた
∑('∨'💧)ギクッ
ユンギ
ユンギ
俺の前くらい素直でいろ馬鹿
あなた
あなた
いたっ…馬鹿って〜( ^ω^)=C<´; д ;)
ユンギ
ユンギ
まあお前には無理かㅋㅋㅋ
あなた
あなた
出来るよ!素直でいるくらい…!
ユンギ
ユンギ
出来てねーよㅋㅋㅋ
あなた
あなた
ふぇっ…?
ユンギ
ユンギ
海行くぞ
 突然連れてかれて足に海水が靡くなびく
ユンギ
ユンギ
俺に素直でいれるようになるまで海から出させないからな
あなた
あなた
ええっ!?
ユンギ
ユンギ
ㅋㅋㅋ
あなた
あなた
もう素直だよ…
ユンギ
ユンギ
ㅋㅋお前が素直なのはナムジュンだけだろ
あなた
あなた
違うよっ…!
 私はナムジュンオッパが特別恋愛的に好きとかじゃない。オッパ達全員が好きだし、恩返しがしたい。
ユンギ
ユンギ
なっ…
 気付いたら私はなぜかユンギオッパにポッポしてた。
あなた
あなた
えっ…ごっ、ごめんなさいっ…//
 私は突然ぐいっと引っ張られた。
あなた
あなた
えっ…!!
 一気に海の中へ入る。水中だ。ん…水中?








なぜか水中でユンギオッパにポッポされてる私。
あなた
あなた
んっ…!!//
 水上に顔を出して呼吸を整える。
あなた
あなた
オッパ…なにっ…//
ユンギ
ユンギ
お前が突然ポッポするからだよ馬鹿
あなた
あなた
…///
ユンギ
ユンギ
どうだ、素直になったかㅋㅋ
あなた
あなた
…なった
ユンギ
ユンギ
ㅋㅋㅋ
 暑い、まるで、常夏みたいに、暑い。