無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第73話

73話 (回想)驚き
マネージャー
マネージャー
ちょっといいですか?
あなた
あなた
はい…?
マネージャー
マネージャー
あなた、芸能人とか興味ありますか?
あなた
あなた
すみません…私日本人なのであまりこちらのことは詳しくないんです…
マネージャー
マネージャー
ほう…じゃあ特技とか、ありますか?
あなた
あなた
特技…ピアノと声楽とお筝、生け花と書道と武術は習ってます
マネージャー
マネージャー
…あの、事務所に入る気とかありません?
あなた
あなた
え…?
マネージャー
マネージャー
こちら、オーディション用紙です。興味があればぜひ!
あなた
あなた
あ、はぁ…?
マネージャー
マネージャー
では〜!
 これは…!BigなHitをしてなさそうなBigHit!(失礼)もし…このオーディションを頑張って合格したら…もっとうちの会社の知名度を上げれるのかしら…
あなた
あなた
ねぇーーー!!!
あなたのお父さん
あなたのお父さん
どうした?
あなたのお母さん
あなたのお母さん
どうしたの?
 私はさっきのプランを話した。すると、大賛成してくれたから早速オーディションを受けることにした。
マネージャー
マネージャー
では…合格者は…613番!あなたさん!
あなた
あなた
ありがとうございます!
 そこから私の練習生ライフが始まった。学校へ行って、練習しての繰り返し。うちの会社の為と思ったら苦しくなかった。
マネージャー
マネージャー
あなた、今日は見学だぞ〜
あなた
あなた
あ…はい…
 この人にはこの前BTSみたいになりたいとか突拍子もないことを言っちゃったから少々機嫌が心配…
マネージャー
マネージャー
じゃあ、バンタンからだな
あなた
あなた
・・・
 馬鹿だ、一瞬にして自分が馬鹿だと思った。周りはこんなに努力をしてるのに、なぜ、私は会社のためなんか…ついでみたいに活動している私がとても惨めに感じた。
あなた
あなた
ただいま…
あなたのお父さん
あなたのお父さん
あなた!今日は嬉しいニュースだぞ!
あなた
あなた
どうしたの?٩(ˊᗜˋ*)و”
あなたのお母さん
あなたのお母さん
日本に!帰れるわよ!
あなた
あなた
…え
あなたのお父さん
あなたのお父さん
ありがとう…これでやっと帰れるな
あなた
あなた
う、うん…