無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第47話

47話 止め方
 本当にホラー映画は苦手なのに...
あなた
あなた
はぁ
 食器を洗っていてもゾンビが頭に出てくる。オッパ達は怖がっていたけどもう寝ている。
ナムジュン
ナムジュン
あなた
あなた
あなた
ん?ナムジュンオッパまだ寝てないの?
ナムジュン
ナムジュン
うん
あなた
あなた
さっきの本当に怖かったㅋㅋ
ナムジュン
ナムジュン
あれはねㅋㅋ
 ナムジュンオッパは私の腰に腕をまわし、バックバクしてきた。
あなた
あなた
...オッパからなんて珍しいね
ナムジュン
ナムジュン
うん...
 甘えたい気分なのかな?私は食器洗いを続ける。
ナムジュン
ナムジュン
ねぇ、あなた...
あなた
あなた
...ん?
 ポッポしてくるナムジュンオッパ。今日は凄い甘えてくるな...
あなた
あなた
っ...んっ...//
ナムジュン
ナムジュン
...っ
 段々食器洗いなんて出来なくなってきて、私は向きを変えた。
ナムジュン
ナムジュン
あなたっ...
あなた
あなた
オッパ...//
 お互い向き合い、私はオッパに調理台に乗せられた。オッパの肩に腕をまわす。
あなた
あなた
んっ...//
 まずい。止めないと。自分でも分からない。なんで止められないんだろう。どうしよう。
テヒョン
テヒョン
コーヒー牛乳〜!!!
ナムジュン
ナムジュン
えっ...
あなた
あなた
ん?
テヒョン
テヒョン
うそ...また邪魔しちゃった系?
ナムジュン
ナムジュン
・・・(*^ω^*)
テヒョン
テヒョン
ヒョン、待ってください?まだ、違うんですヒョン!僕はお風呂上がりのコーヒー牛乳を
ナムジュン
ナムジュン
テヒョン(´∇`)
テヒョン
テヒョン
だってまさかコーヒー牛乳飲みに来たらヒョンがこんないかがわしい行為を...!!
ナムジュン
ナムジュン
テヒョン(^▽^)o
テヒョン
テヒョン
ぎゃー!!!!!!!!おやすみなさ〜い!!!!!
あなた
あなた
ㅋㅋㅋ
ナムジュン
ナムジュン
ごめん...寝るね
あなた
あなた
...おやすみ