無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第62話

62話 確かめる
あなた
あなた
オッパ…ダメだって…//
ホソク
ホソク
なに…
あなた
あなた
やめよっ…//
ホソク
ホソク
ちょっと、うるさい…
あなた
あなた
んっ…//
 さっきからホソクオッパの部屋に無理やり連れ込まれてポッポされたりしてしまってる。
ホソク
ホソク
キュンキュン…してんの?
あなた
あなた
分かんないって、言ってんじゃんっ…//
ホソク
ホソク
まだわかんないの…?
あなた
あなた
きゃあっ!//
 一気に押し倒される。
ホソク
ホソク
こんなことされて、冷静なはずないよね…
あなた
あなた
う…分かった//
ホソク
ホソク
言ってよ
あなた
あなた
ちょっと、キュンキュンしてる…//
ホソク
ホソク
ㅋㅋ
あなた
あなた
笑わないでっ…//
ホソク
ホソク
正直、ホソクオッパだけ安心とか思ってたんでしょ?
あなた
あなた
思った…
ホソク
ホソク
油断しない方がいいと思うよ?
あなた
あなた
ふぇっ…
ホソク
ホソク
そりゃあ、男だからねㅋㅋ
 そう言ってオッパは私のことを解放してくれた。













あなた
あなた
もう、分かんない…